◆ 関連する記事

Duga

アナルプラグの使い方について


◇ アナルプラグの使い方について

※「お尻の穴」に関することを記述しています。不快な方はブラウザバック(戻るボタンをクリック)して下さい。

※ オナニーに関することを主軸に書いていますが、パートナーや彼女で実践することも可能です。

※ 男女兼用の記事です。


アナルプラグの用途(用法)ってご存知ですか?

初心者向け……とまではいきませんが、アナルプラグの入門(導入)をしてみたい方が、かなり役立つようにすべく……アナルプラグの正しい(上手な)使い方の情報を、たくさん載せてみました~。

今回は、「アナルプラグによるお尻の穴の拡張方法」について説明します。(実践は、自己責任ですよん)


◆ アナルプラグとは?

アナルプラグ(アナルストッパー)とは、座薬(もしくはダイヤ)の形をした、アナル拡張用(調教用)のアダルトグッズ(大人の玩具)のことを指します。

基本的には、長時間(1~8時間)お尻の穴の中に挿入しておいて、肛門に挿入できる物の量を大きくするために使いますが、それ以外にも、単純なアナルオナニー(アナニー)や、浣腸の後のストッパーに用いることが出来ます。

お尻の拡張、アヌスの調教、セルフSMなどによく使われますね~。


◆ 注意事項(気をつけること)

・アナルプラグを拘束する器具がないと、普通に抜ける

形からして、これを挿入したら抜けなくなる。お尻をいじめちゃうぞ~、うへへへへっ! と、思いがちですが……、

お尻に力を入れれば、普通に抜けます。……しかも、お尻の排出力は、かなり強力なので、「パンツ(ブリーフも)」や「ボンテージテープ」辺りでは防御不可能です。(麻縄でも厳しいかなぁ……)

容赦なくスポーンと抜けて、汚い液体(ローション等)がその辺に飛び散ります。

特に、浣腸した後に突っ込んだ場合が、注意ですね。場合によっては自分の意志に関係なく抜けて、大変悲惨な状態を作ってしまいます。


この点を、防止するためには、アナルプラグが抜けなくなる拘束器具(女性の場合は、貞操帯とかでも可)が別に必要です。

一例:

アナルプラグストッパーバンド
アナルプラグストッパーバンド


抜けなくすることが目的で購入したい場合は、アナルプラグの拘束器具もセットで購入しておきましょう。


・2~3時間毎に、アナルローションを塗り直す必要がある

長時間の使用を行う場合、アナル用のローションを用いていたとしても、大体途中で乾いてしまいます(お尻の中で乾きます)。

(通常のローションは乾きがさらに早いので要注意。アナル用のローションを使いましょう)

そのため、2~3時間毎に一旦抜いて、ローションを付け直す必要があります。これをしないと、腸に傷がついてろくな目に合わないので、留意しておいて下さい。


・サイズが合っていないのは挿入禁止

自分の挿入許容量より小さいものは関係ありませんが、大きなものは入れちゃダメです。最悪、腸の筋肉が切れて一生オムツ生活(便失禁)になります。

拡張する場合は、少しずつ行いましょう。

一例ですが、大体の目安として、「直径2.5cmが余裕で挿入できるようにいったら、次は、直径3.0cm」……とかかな。

挿入がスムーズに行えるようになってから、0.5cmずつ増やしていくのが良いと思います。


・ローションはケチらない

ローションを不足させると、直腸がチリチリと痛むので、十分な量を使いましょう!


・寝たまま挿入するのは禁止

お昼寝ぐらい(1~2時間ぐらい)なら構わないのですが、夜寝る前に挿入するのは厳禁です。

腸はデリケートな部分なので、自分が確認できない状態で放置するのは大変危険です。直腸を傷つける原因にもなるので、やらないほうが良いと思います。

(追記。一応、ワセリンとか使えば、夜の就寝時でも挿入することが可能です。……しかし、寝付きは悪くなるし、トラブルが起きた時、早急に対応できなくなるので、やはり、非推奨ですかねぇ……。アヌスは、慎重に扱うべきだと考えています)


・お湯を出せないようにしないこと

浣腸プレイをしたい時の注意点。

パートナーなどに使う場合、ついつい、「浣腸+アナルストッパー+拘束固定」とかのSMプレイで遊びたくなるかもしれませんが……、

排泄したいのに出せない状態にさせてしまうのは、結構危険です。アヌスは、とにかく慎重に扱わなければならない器官ですので、調教は程々にしておきましょう。


・バイブ機能は、負荷がかかりやすい

直腸は傷つきやすい消化器官です。そういう所を振動で刺激すると、大きな負荷がかかります。

バイブを使う場合、使用時間は控えめにしましょう。

(もし、抜去した後に出血することがある場合は、最初から使用しないほうが無難です)


・挿入中に辛いと感じたら、さっさと抜くこと

辛いと感じるのは、腸に負荷がかかっている証拠です。

拡張中であっても、辛いと感じてしまう場合は、腸の状態が悪くなっています(もしくは、サイズが合っていません)。

そういう時は、プレイを中止して、直腸を1週間以上放置しておきましょう。


・浣腸はしっかり行う

アナルプレイでは当たり前なことですが、アナルプラグの挿入であっても、事前に浣腸をお忘れずに。


・自分が使ったアナルプラグを他人に使用しないこと

ディルドやアナルグッズは、菌の関係から、他者に使うことができません。自分専用にしておきましょう。


・下痢気味の時には、やらない

肛門の調子が悪い時は、プレイを見送って下さい。下手に行うと悪化します。


◆ アナルエッチの知識について

アヌスに関する必要知識は、以下2つの記事にまとめてありますので、しっかりと読んでおきましょう。

・「前立腺開発のリスクについて

・「前立腺開発における注意点のまとめ


◆ アナルプラグを挿入したまま日常生活を送る場合の注意点

・アナルプラグを挿入した状態で歩くと、極端に抜けやすくなる

アナルグッズの抜けやすさは、横になっている時、立っている時、歩いている時で極端に違います

「横になっている時 < 立っている時 < 歩いている時」の順で抜けやすくなります。

横になっている時は、意図しない限り、勝手に抜け落ちるということは、殆どありませんが……立っている状態だと、自分の意志に反して抜けてしまった、というトラブルもよく起こります。

(また、挿入時の時には違和感を覚えないので要注意です。歩いていたりしていると、だんだん、アヌスがゆるくなっていきます)

立った状態でアナルプラグの挿入固定を楽しみたい場合は、アナルプラグが排出できなくなるような専門の拘束器具を使いましょう。


・アナルプラグを挿入固定して歩いた際の、体の刺激について

アナルプラグを挿入した状態で歩いていると(屋外プレイしていると)、だんだん抜けやすくなるのですが、その際固定されていて抜けないと、大変強烈な快感と不快感が同時に襲い掛かってきて、嬌声(悲鳴)などが漏れ出す、なんてこともよくあります。

ヤバイと感じるようになってきたら、ある程度休憩しましょう。……普通に座っていると、落ち着いてきます

後、無意識に手を動かして、お尻の方を触る、という点も、要注意。

町中を歩いている人は、普通、お尻なんて触りません。……そういう行動をすると、アナルプラグを挿入している変態であると一発でバレる可能性があります。(使用者が女性の場合は、特に注意です)


・継続的に快感を受ける

アヌスの性感帯が適度に発達していると、挿入中、淡い快感を受け続けることになります。

快感が蓄積すると、徐々に息が荒くなって、意識がフワフワしてくる(注意力が散漫してくる)ので、気をつけましょう。

それと、感度が良い人の場合は、アナルプラグを挿入している最中は、あまり、まともな生活が行えない、という点も、留意しておいて下さい。

(正確には、集中力が持続しない、かな。……事ある毎に、アヌスが反応します)

(体を横にしていれば、この問題は「ある程度」防げます)


・野外プレイをしたい場合、事前に必ずテストを行っておくこと

野外プレイをする場合、まず一度、自分の家の中、もしくは、庭の周り等を30秒~5分ほど歩いて、テストしておきましょう。

拘束具合や、感覚を確認せずに外出すると、後で大変なことになることがあります。


◆ リスクについて

前立腺開発におけるリスクと大体同じです。「前立腺開発のリスクについて」に記載されています。

後は、「肛門が緩くなる」「排泄物が大きくなる(太くなる)」「変態に偏る」に注意かな。アナル拡張をする場合は、前者3点を諦めて下さい。


◆ 備考

・アナルプラグは、お尻の割れ目に合う形なので、着用した状態で、座ることができる

アナルプラグは、ディルドとかと違って、挿入した状態でそのまま座れます。

(座ると、内部の性具が、奥に少しだけググっときます)

(また、「突起部分がないので」そのままパンツをはいて綺麗に隠すことも、できます)

(使用しているアナルプラグによっては、多少の突起物があるかも。床にそのまま置けるタイプなら平ったいかな)

もし、野外プレイ等(調教プレイを知らいない人が見ている場合)で抜けそうになったら、手で抑えたりはせず、そのままどこかに座ってしまうのが良いでしょう。

座ると、アナルプラグの排出を完全阻止することが可能です。


・どのサイズを購入していいのか、良くわからない場合

アヌスに物(アナル系の大人の玩具やエネマグラ等)を挿入したことがあるかどうかで、サイズの決定が変わります。

全く挿入したことがない場合は、「マゼラン」や「クレープボム」といった最小サイズのものから拡張していきましょう。アナルプラグは、まだ早いです。直径2cmぐらいのものを挿入できるようになってから再考察して下さい。


何らかのモノを挿入したことがある場合は、そのサイズを基準にして決めると良いでしょう。

そのサイズのものを挿入しても辛くないなら、同様のサイズ~+0.5cmまで。

そのサイズのものを挿入したら辛い場合は、ー0.5cm~同様のサイズまで、かな。

(辛いか辛くないかの判定は、挿入してから、3分が経過した後に判断して下さい)

アナルグッズを購入する際、アナルグッズの大きさ(直径)の確認はとても重要なので、お忘れなくっ!


◆ アナルプラグの用途について

・お尻の穴の拡張

・直腸、肛門の圧迫刺激

・アナル調教

・2穴責め(女性限定)

・ケツマンコの作成(女性限定)

・アナルに快楽の刺激を与えながら他のことをする

・浣腸の栓の役割(排便コントロール)

・SMプレイ

・アナルフィスト(フィストファック)できるようにする(上級者(ド変態)向け)

大体こんな所。お尻の穴のプレイが嫌いでなければ、結構、用途が広いです。


◆ アナルプラグの選択について

以下の要素を考察した上で購入されるのが良いかと。

・自分の肛門の許容サイズに合っているか

・材質が良いか(シリコン製など)

・長時間使用できるか

・洗いやすいか

・劣化しにくいか(耐久性があるか)

・触感が良いか

・色が好みか

・振動、通電機能などのおまけがあるか

「有名な商品を選ぶ」「サイズに気をつけておく」を守っておけば、わりどの商品でも楽しめます。

(シンプルなアナルプラグは、あまり高くないので、買い直しとかもできます)


◆ お尻の穴の拡張の目的について

アナルプラグの主目的は、肛門の拡張だと思っていますが、何で広げる必要があるの? と考える方もいるかもしれないので、軽く追記。

お尻の穴の拡張は、

1,お尻に使用できる性具の数を増やす

2,ゴム付きペニス(ペニバン、ディルド)を挿入可能にする(アナルセックスを可能にさせる)

3,現在使用しているアナル性具を挿入しやすくさせる

4,淫乱化調教

5,魅せプレイをするため

のどれか1つ以上が目的だと考えられます。

(……上記の目的がなければ、アナルプラグは必要ないですよ~)


大抵は、「1,お尻に使用できる性具の数を増やす」、ですね。

未開発の場合は、アナルグッズがほとんど使えませんが、拡張してくると、かなり多くの器具を使えるようになります。

中には、強力な快感を与えてくる大変優秀なアナル性具もありますので、アヌスで色々と楽しみたい場合は、ある程度の拡張を推奨します。

(おおよそ、直径4.0cmまで拡張しておけば、90%以上のアナルグッズ(優れた物を含む。大半のペニス(ペニバン、ディルド)も可)が挿入できるようになります)

(アナルで楽しみたい場合は、最低でも直径3.0cm(できれば3.5cm)までは、拡張しておいたほうが良いと思います)


◆ 性感度について(気持ちいい感覚の説明)

(※ アナル性感がある程度開発されている場合においてです)

普通のアナルオナニー(アナニー)において、単体での使用の場合は、やや良い程度。

(「綿棒オナニー(綿棒アナニー)」の発展型かなぁ)

しかし、単体でのアナル責めの場合は、これより優れた性具が多数あるため、わざわざ、アナルプラグ単体で楽しむ必要は、無いかもしれません。


続いて、アナルプラグでアヌスに刺激を与えながら、他のことをする場合。

この方法だと、他のエッチな行為の性感度に依存しますが、アヌスが程よく刺激を与えてくれるお陰で、かなり気持ちよくなれます。


お次は、短時間使用するお遊びプレイの場合(オナニーではなく、パートナーに用いる場合)

他者に使用した場合、快感はそれほどではありませんが、興奮がかなり強いため、結構楽しめます。

また、アナルの前戯にも向いています。……その上で、パンツの着用をして、そのまま完全に隠すことができるため、見た目は普通のままなのに、アナルプラグを刺し込んだまま他のプレイで遊べる、ということもできます。

アナルプラグの長所の1つですね。


最後は、長時間使用する拡張調教プレイの場合(セルフ調教で考察)

アナルプラグは、長く使用できることを前提に考えて作られているためか、このプレイが最も適切ではないかと考えられます。

感覚は、微妙な気持ち良さが継続的に(or 時々)湧いてくる、といったところ。自分でエロいアナル開発しちゃってる! という興奮も味わえますね~。

長時間開発可能な面から、アナル拡張用の道具としては、かなり優れています

(……固定器具を使って、自分、もしくは、パートナーの調教SMプレイ(屋外プレイを含む)などに使うことも可能です)


結論としては、強力な性感を呼び起こすのには、あまり向いていないけど、色々な使い方ができる、といった感じです。


◆ 用意するものと準備すべき環境

・アナルプラグ

・アナルプラグの排出を防止できる拘束器具

必須ではないけど、あると楽しみ方が増えます。

・アナル用のローション

・手袋、ハンドタオル等

アナルプラグを一旦抜いた際、手が汚れないようにするための道具です。外出しないなら無くても問題ありません。


後は、「前立腺マッサージの手順の説明」も参考にして下さいな。


◆ アナルプラグ調教のやり方(方法)

ここでは、長時間の使用+アナル拡張プレイ+セルフ調教、として考えます。

(パートナーに用いる場合でも、参考になるかと)


……まず、浣腸してアナル洗浄を終えたら、早速アナルプラグを肛門内に挿入するのですが……、

この時、通常のアナル性具と同様で、直腸をある程度ほぐす必要があります。

ほぐすのは、先端が小さくなっている拡張用の器具か、使用しているアナルプラグを何度かゆっくり出し入れすることで対応可能。

挿入しても不快にならなくなったら、全部きっちり挿入します。

(拘束器具の固定を用いる場合は、アナルプラグの挿入前に準備しておきましょう)


挿入を終えたら、拘束器具で固定、もしくは、パンツ(オムツ)をはいて、アナルプラグが出てこないようにします。

(アナル用のローションが垂れてくるのに不快を感じる場合は、アナルプラグの下にティッシュ(トイレットペーパー)を敷いておくと良いかも)


その後、外出しない場合は、そのままアナルプラグを挿入した状態で、普通の生活に戻ります。

(エロ本やエロ動画を見ていたりすると、かなり興奮できるかも)

(アナルプラグは、2~3時間毎に一回出して、ローションを付け直しましょう)


外出する場合は、固定ベルトの上にパンツやオムツを付けて、服を着用した後に、移動します。

(その際、相性の良いさそうな性具などを装着するのも良いでしょう)

……外に出て楽しむ際は、

・不審な行動は取らない

・自分の性感の蓄積度合いを、逐次確認

・アナルの不快さを、適度に確認

・近辺のトイレの把握

・アナルローションの持ち出し(何処かで一旦抜いて塗り直すため)

辺りが重要かな。

万が一のことに備えて、ティッシュを複数所持、かつ、汚れたアナルプラグを難なく回収できるようにしておくと、より安心して楽しめます。

それと、室内、室外共に言えることですが、「汚れないように気をつける」「アナルプラグを弄ったら、手をよ~く洗う(場合によっては、殺菌洗剤の使用も)」「汚れた手で物を食べない」ようにする点を注意しておいて下さい。


調教プレイを終えたら、そのまま風呂場でシャワー洗浄、もしくは、アナルオナニーに移行、ですかねー。

ただ、長期間アナルプラグを差し込んだままにすると、アヌスの調子が悪くなっていることも多々あるので、終わりにしたほうが無難かもしれません。


◆ 要点やポイント(コツとアドバイス)

重要なことは上記で殆ど説明してしまったため、あまり述べることはありませんが……ちょっとしたポイントを説明しておきます。

・快感を落ち着かせる技法を学んでおく

深呼吸して性感が薄れていくように意識する方法ですかね。アナルプラグを挿入して不意に性感が溜まってしまった場合、この方法で解消する必要があります。

(解消しないで性感を溜めすぎると、その場で絶頂、なんてこともありえますので、注意しましょう)


・集中を要する作業は、予定に入れない

アナルプラグを挿入する日は、単調なことだけで済むようにスケジュールしておきましょう。

挿入中は、集中力が極端に落ちますからねっ。


・骨盤底筋のトレーニング

調教中には関係ありませんが、挿入していない時に、PC筋を鍛えておくと、アナルエッチがより楽しめます。


◆ メリット(利点、長所)

・ハンズフリー

・長時間使用(調教)可能

・アナル拡張に、とても優れている

・役割が広い(用途が多い)

・アナルプレイの前戯にも使える

・挿入した状態で、そのまま座れる

・挿入中にパンツとかで隠すことが容易(邪魔しない)


◆ デメリット(欠点、短所)

・アナルプレイはリスクが高い

・強烈な快感を味わう道具ではない

・サイズが(自分のアヌスの許容範囲より)極端に小さいと、あまり楽しめない

・拡張が完了してしまうと、器具が不要になってしまう(買い替えが必要)

・屋外プレイや浣腸プレイで使う場合は、別途、拘束固定器具が必要


◆ 女性を野外調教してみたい人のための補足

屋外で楽しむ場合、以下の性具、道具との相性が良いと思われます。(一部は男性にも使用可能)

・リモコンローター(主にクリトリスの刺激、体の性感帯の刺激も可、ボンテージテープもセットで)

・リモコンバイブ(ディルド、長めだと子宮口に負荷がかかるので注意)

・マスク+小さなディルドのおしゃぶり(短時間のみ)

・低周波治療器具(但し、繰り返し時間設定しないと動かない)

・乳首を刺激する何か(優しいクリップ辺り、UFOも可)

・効力の高い媚薬クリーム

・おもらしを可能にさせるオムツ。愛液を吸収させる役割としても可

・見えない首輪

・貞操帯 or 拘束器具

・コルセット、腹巻き

・ボディハーネス

・胴体を麻縄緊縛

・音楽プレイヤー+煽りボイス、エロボイス

但し、興奮を煽ると理性が弱くなって思わぬアクシデントが生じることもあるので注意です。

(なお、男性の場合は、女装(男の娘化)との相性も、かなり良いですよん)


◆ 他のエッチとの組合せについて

ハンドフリーでアナルに軽い刺激を与えることができるため、様々なエッチ、オナニーと組み合わせることができます。

色々と試してみるのが良いでしょう。


……後は、放置プレイと相性が良いかなー。

短時間のエッチに使うのも良いと思いますが、アナルプラグは長期間挿入できることが長所なので、その点を活かすオナニーや調教プレイと組み合わせることをオススメします。


(なお、女性の場合は、ニ穴責めとかも楽しめます)


◆ 余談(小ネタ、雑学、豆知識など)

・直腸は、あまりにも拡張しすぎると、直径8cm~10cmぐらいのものでも、挿入できるようになってしまう

あー、超ド変態(超ド級?(笑))の域ですねー。「巨大アナルプラグ 動画」とかでグーグル検索すれば、実際に出し入れする様子なども確認できるかも。

(ちなみに、直径10cmとは、リンゴやマグカップぐらいの大きさです)


以上です。

エネマグラとかでアナニーしたことがある方は、アナルプラグによるセルフ調教とかもオススメですよぉ~。

(拘束器具があると、ドキドキするような興奮が、さらに高まるかも)


◆ おすすめのアナルプラグ

ボス・シリコンベーシックス
ボス・シリコンベーシックス


お散歩アヌス
お散歩アヌス


ティップタップ
ティップタップ


エイナスストッパー
エイナスストッパー


トーイDIY
トーイDIY


(造形グッズとかもあります)






記事一覧
(ここは「アナル」がテーマです。不快な方はページバックして下さい)

※ 記事の一番下に、おすすめのアナニー催眠を載せてまーす。

◆ アナニー用のエロ動画のご紹介
・アナル責めに関するAV動画  (Duga)
(画面右上(スマホは左上)の 簡単にできる無料「会員登録」で、サンプル見放題+マイリスト登録が可能になります)

◆ はじめに
・前立腺開発について

◆ アナニーのまとめ記事
・アナニー(アナルオナニー)のやり方まとめ

◆ アナル開発の必要知識
・前立腺開発のリスクについて
・前立腺開発における注意点のまとめ

◆ 直腸洗浄の説明
・浣腸器による直腸洗浄の必要知識について

◆ 前立腺開発について
・効率の良いアナル性感の開発方法まとめ

◆ エネマグラによる前立腺マッサージの流れ
・前立腺マッサージの手順の説明

◆ 前立腺オナニーについて
・前立腺マッサージのやり方まとめ
・指を使って前立腺をマッサージする方法
・アナニーで気持ちいいトコロテン射精をする方法まとめ

◆ アヌス系のドライオナニーについて
・綿棒オナニー(綿棒アナニー)のやり方まとめ
・アナルビーズによるオナニーのやり方まとめ
・S状結腸(S字結腸)オナニーのやり方まとめ

◆ 拡張プレイについて
・アナル拡張方法まとめ
・アナルプラグの使い方

◆ アナニーと相性の良いプレイに関して
・女装オナニーで興奮する方法まとめ

◆ アナル責めグッズのレビュー
・アナル責めグッズ「マゼラン」の評価・レビュー
・NEXUS REVO(ネクサス・レボ)シリーズの評価・レビュー

◆ 肛門での問題に関して
・アナルエッチで出血した時の対処法について

◆ お役立ち情報
・性感を強化する方法まとめ

◆ NLSの特集リンク
・前立腺のドライオーガズム特集
・浣腸のいろは特集
・初めてのアナルプレイ特集

◆ 桃ナビのリンク
・気持ちいい「メスイキ」のやり方まとめ

◆ 動画サイトのご紹介
・DUGA – デュガの評価と安全性について (入会方法も記載)
・DUGA – スマホで無料のサンプルエロ動画を見る方法まとめ!

◆ 姉妹サイト
・桃ナビ

◆ 快楽責めが主体の中編小説
・エッチな乳首小説

◆ アナニー系のおすすめ音声一覧(有料作品)

アナル快楽中毒者のためのケツマ○コ責め調教

朝倉催眠診療所 Vol.04.1

甘く責めてくれるえっちで優しいお姉さん

催眠アナニー

同人音声は、スマホからでも視聴可能です。

・トップページに戻る








記事の更新日時:2017-01-14