◆ 関連する記事

DUGAアフィリエイト(APEX) の評価とレビュー


アダルトアフィリエイト「DUGA アペックス」をご存知ですか?

私がオススメしている広告サイトの1つです。アダルトアフィリエイターなら登録しておきたいですね。

アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム
DUGA APEX(デュガ アペックス)

(登録や設定は、原則、PCを使いますが……スマホで仮登録しておいて、後でPCから操作、ということもできます)


……なお、アフィリエイターではなく、ユーザーとしてエッチな動画を楽しみたい方は、

DUGA – デュガの評価と安全性について (入会方法も記載)

DUGA – スマホで無料のサンプルエロ動画を見る方法まとめ!

の記事をどうぞ!


以下、「DUGA アペックス」について、詳しい説明を記述していきます。

(……成人向けのアフィリエイターが気になるであろう「DUGAの収益に関する情報」も、下の方に記載してあります)


◆ DUGAとは?

DUGA(デュガ)とは、日本大手のアダルト動画販売サイトのことを指します。

有料のAV(エロ動画)をデータで配信しています。


◆ DUGA APEXとは?

DUGA APEX(デュガ アペックス)」とは、DUGA用のアフィリエイトシステムのことを指します。

「登録無料」「銀行の振込手数料は一律400円」「5000円から報酬がもらえる」などの特徴があるASP(アプリケーションサービスプロバイダ)ですね。

より詳しい説明は、「DUGA APEXアフィリエイトシステムの特徴」に記載されています。

(アフィリエイトって何? という方は、「DUGAのアフィリエイトとは?」の説明が参考になると思います)


◆ 「DUGA-アペックス」のアフィリエイト(ASP)の特徴について

DUGAの長所、短所を色々と記載

——————-

○ 利点(メリット)

・自分が紹介して会員登録したユーザーの「全ての購入作品」に対して、報酬が入手できる。

・収入が半永久的

・商品の大半が、25~30%の高還元率

・ユーザーの無料会員登録が簡単(作品購入には、クレジットカードか年齢確認の登録が必要だが、会員登録だけならメールアドレスだけで可能)

・コンテンツが豊富

・扱いやすいブログパーツ(ブログツール)がある

・ウェブサービス(Web API)でXMLによる情報取得が可能

・DUGAの全サンプル動画を自由に配信可能

・大手の優良サイトのため、かなり安全・安心(安全性が高い。長年運営してきている)

・大半の動画がスマホ(スマートフォン)でも閲覧可能

・売上レポートが、かなり明確

・登録後、すぐに宣伝可能

・他のサイトを登録する際に、審査不要(同一の広告を利用することできる)

・PPV(単体購入)が基本なので、成果が出やすい

・テキストでの宣伝も行える

——————-

○ 欠点(デメリット、注意点)

・他で会員登録したユーザーが、自分のサイトの紹介で作品を購入しても、報酬にはならない

・AVの作品登録数でいうと、DMMに劣る

・広告素材の魅力さでも、APIを利用したDMMの方が上手

・国内配信サイトなので、全動画の局所にモザイクあり

・スマホでは見れない作品もある

・月額の番組が少なめ

・DUGAの検索を使うと、マニアックすぎるものが紛れ込む(マイナス検索で対処可能)

・序盤は、売上が伸びない

——————-

アダルトサイトを運営しているなら、とりあえず登録すべきASPの1つですね。(著作権的にグレーなサイトは除きます)

エロ動画アンテナで有名な「エログちゃんねる」も積極的に採用している、強力なアフィリエイトです。

(私の運営している成人向けサイトでも、広告をたくさん出してます)


◆ 「DUGA-アペックス」の「メリット」の具体的な説明

DUGAはアフィリエイターを「かなり厚遇」しています。アフィリエイターにとっては、かなりありがたいことです。


・自分が紹介して会員登録したユーザーの「全ての購入作品」に対して、報酬が入手できる。

・収入が半永久的

・商品の大半が、25~30%の高還元率

収益が圧倒的に強いです。紹介すればするほど利益が伸びていくので、「半年後~1年後辺り」から収入が急速に増えていきます。

……が、何よりも優秀なのが、「リスク分散に適している」ということ。


何らかの要因でサイトが潰れてしまったとしても、収入が途絶えることはありません

また、月額番組のようにユーザーが退会するわけでもないので、実質、半永久的な収入になります。

(それと、DUGAは大きなサイトのため、潰れる心配がさほどないですね)


・ユーザーの無料会員登録が簡単

登録してみるとわかりますが、ユーザー会員登録は、すごく簡単です。(無料というところもポイント)

そのため、登録率が高めです


・コンテンツが豊富

大手だけあって、作品登録数が凄いです。

詳しくは、「DUGAの協賛レーベル」を見て下さい。


・扱いやすいブログパーツ(ブログツール)がある

エログ初心者でも、見栄えの良い広告が作れます。

しかも、DUGAのブログパーツは、わりと自由が効きますね。

使用できる広告素材は、「DUGAの広告素材」から確認できます。


・ウェブサービス(Web API)でXMLによる情報取得が可能

DMMに対抗して、WebAPIの利用が可能になりました。

上級者は、WebAPIを使って優秀なウェブサイトを作ったり、自作のクローラーを用いて、DUGAのクローリングサイト(スクレイピングサイト)を制作したりすることができます。

(APIの説明は、「コチラ」)


・DUGAの全サンプル動画を自由に配信可能

サンプル動画の再生時間は、だいたい30~120秒。

これを記事内に埋め込んでおくと、閲覧時間が向上して、記事の質が高まります。

ついでに収益もアップするので、嬉しいですね。


・大手優良サイトのため、かなり安全・安心(安全性が高い。長年運営してきている)

DUGAは、10年以上運営されているので、安定しています。

日本国内なのも評価できるポイント。良質な信頼性をもっています。

(DUGAの個人情報の取り扱いは、「個人情報保護方針」を参照して下さい)


・ほとんどの動画がスマホ(スマートフォン)でも閲覧可能

スマホの広告宣伝にも使えます。


・売上レポートが、かなり明確

広告クリック数、IDによる振り分け、どの作品が売れているのか等がハッキリとわかります。

しかも、レポートの更新がすぐのため、逐次、状況を確認することもできます。


・登録後、すぐに宣伝可能

・他のサイトを登録する際に審査不要(同一の広告が利用できる)

これ、すごく重要です。

1サイト目も高速で登録可能ですが、2サイト目以降は、審査が皆無なので、広告(作成しておいたブログパーツ等)をすぐに貼り付けることができます。

サイトを複数持っている人には、かなり望ましいポイントだと思います。

(但し、定期的に巡回されているので、グレーなサイトの登録はできません)


・PPV(単体購入)が基本なので、成果が出やすい

会員が集まってくると、ちょこちょこっと成果が出てきます。


・テキストでの宣伝も行える

アンカーリンクとかで、アフィリエイトの効果を維持したまま、DUGAのジャンルページに飛ばすこともできます。

この機能、大変優れており、任意のテキストリンクで広告作成を行うことができます。


DUGA アフィリエイトの登録ページへ


◆ 「DUGA-アペックス」の「デメリット」の具体的な説明

そんな優れたDUGAですが、欠点もいくつか存在します。


・他で会員登録したユーザーが、自分のサイトの紹介で作品を購入しても、報酬にはならない

最大の問題点。自分が紹介した会員でないと収益0円です。

(´・ω・`) ショボーン

後発組の問題点に関しては、下記に軽くまとめてあります。


・AVの作品登録数でいうと、DMMに一歩劣る

・広告素材の魅力さでも、APIを利用したDMMの方が一方上手

DMMの方が若干宣伝しやすい感じがありますね。パッケージで魅力的なのが多いですし。


・国内配信サイトなので、全動画の局所にモザイクあり

日本国内サーバーの運営である以上、これは免れません。


・スマホでは見れない作品もある

スマホでの閲覧(ダウンロード)をダメにしているレーベルさんが、一部あります。


・月額の番組が少なめ

DMMと比較すると、ch数が少ないかな。でも、DUGAはPPVがメインなので、あまり気にはならないかも。


・序盤は、売上が伸びない

最低でも3ヶ月ぐらいは、待つ必要があります。

継続的に会員をゲットすることができれば、途中でDMMの収益を抜くことが可能ですので、気長に待ちましょう。


アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム


◆ クリック数と会員数取得の目安

記事の上下や、サイドバー辺りで広告を展開した場合、コンテンツの一致にもよりますが……、

現時点では、「400 ~ 1200クリック」で「1会員登録」が目指せます。

(ここ数年は、この数値を維持するかと)

(基本的に、ユーザーは退会しないので、紹介した分に応じて、収入が増えていきます)


一方で、DUGA紹介に特化した記事の場合は、「30 ~ 300クリック」で1人紹介可能です。

(検索エンジンのランキングによって大きく変動します)

(DUGAの紹介に特化したページとは、「DUGA – デュガの評価と安全性について (入会方法も記載)」のようなページのことを指します)


「なんだ、DUGAの紹介記事をひたすら書けば良いじゃないか!」と思いがちですが、DUGAは、検索エンジンにおいて激戦区なので、ロングテールを使わないと、集客が厳しかったりします(苦笑)。


一方で、通常の広告は集客率があまり良くないですが、それでも適切な場所に置いておけば、会員が少しずつ増えていきます

とりあえず画像リンクから飛ばすだけでも、多少の効果がありますね。

以上のことから、通常の広告配置とDUGA紹介記事の複合が、アフィリエイトとして理想になります。


◆ 会員の持続性と、ヘビーユーザーについて

無料会員登録したユーザーは、大体、以下のように別れます。

———–

1,会員登録したけど、全く使っていないユーザー

2,完全無課金ユーザー(サンプル漁り)

3,短期的に購入して、全く使わなくなるライトユーザー

4,中期的に購入するが、どこかで買わなくなるユーザー

5,たまに購入していく長期的なユーザー

6,なんか凄い量の作品を購入していくエッチなヘビーユーザー

———–

……どの会員ユーザーに当たるかはわかりません(笑)。

ただ、「5」「6」の方々が売上(収益)の7割以上を支えています


理想は、ヘビーユーザーを1人でも獲得することなのですが……、出現率1%未満なので、期待しない方がいいです。

とりあえず、1人でも多く会員を獲得して、その中に「5」「6」が紛れ込むことを期待しましょう。


◆ 後発組に対して不利に見えるアフィリエイトシステム(後発組の問題点)

このアフィリエイトシステムだと、後発組が不利かな―と思っていたのですが、そうでもなかったです。(若干不利であることは、間違えないです)

というのも、DUGAの売上レポートを見ていても、会員登録者数の減少がほとんど起きていないからです。

(ちなみに、DMMでは、2016/09の時点で、会員数が「2000万人」を超えていますが、それでも会員が普通に増え続けています。DMMの売上レポートで確認済みです)


DUGAは、2006年にオープンしたアダルトサイトなのですが、

——

2010年 …… 会員数30万人

2013年 …… 会員数60万人

2015年 …… 会員数80万人

2016年 …… 会員数90万人

2017年 …… 会員数100万人

——

と、2010年以降は、大体1年で10万人ぐらい会員が増えています

(2018年の時点でも、まだまだ安定して増加中です)


DMMとDUGAから考察するに、「他のメールアドレスで再度登録するユーザー」「眠っている未会員(DMMと違って、DUGAは大量にいる)」「年々増えていく未登録者の若い世代」辺りが多数いるのだと思われます。


そのため、新参者には辛いシステム……とは言い難いですね。これから増える会員を自分の方に誘引できれば、後続組でもまだまだ十分に稼げる見込みがあります。

……とはいえ、いつまでこの増加率が続くかもわかりませんので、DUGAアフィリエイトをやってみたいという方は、早めの参加をおすすめします。(広告展開後の継続日数が、利益に直結しますからね)


DUGA アフィリエイトの登録ページへ


◆ 会員登録者数と利益の比率に関して

大まかですが、DUGAの無料会員登録者数「100人」に対して、売上が「月100円~500円」ぐらいになります。

(会員登録者が購入に結びつくまで、1~2ヶ月ほど待つ必要があります。……ただ、早い人は、会員登録してから0~1日した後に購入するかな)


私のレポートや、他の人の資料から照らし合わせても、この比率は結構守られるみたいです。

……つまり、

——

・会員登録者数が300人なら、毎月1万円ぐらいの収入

会員登録者数が1000人なら、毎月3万円ぐらいの収入

——

でしょうか。

(会員登録者数が多いほど、金額のブレが小さくなっていきます)


無料会員登録者「1人あたり」で、「月30円ぐらいの収入(ほぼ永続。退会は殆どなし)」と考えることができます。

(おおよそ、ですけどね)


◆ 大手アダルト動画販売サイト「DMM」との比較

動画紹介のレビューサイトは、DMMの方が強いと考えられます

(レビューサイトであっても、DUGAとの併用が望ましいと思います。そちらのほうが収益性が高くなるので)


ですが、普通のエロサイトで、通常の位置に広告展開する場合は、現在のDUGAの成長率のままであれば、1~3年後ぐらいからDMMの収益を抜きます(DMMがカテゴリ報酬依存の場合)。


短期的な面で見れば、「DMM > DUGA APEX」ですが、長期的な面では、まず間違えなく「DUGA APEX > DMM」です

(ただし、これはジャンルが「AV」(3次元動画)で勝負した場合であって、エロアニメやエロゲーム(2次元コンテンツ)はDMMの方が上です)

アダルトサイトや、エログを数年以上運営するつもりがあるなら、「DUGA」の広告は、キッチリ載せておきましょう


……しかしながら、DUGAアフィリエイト単体でやるのは、あまり良くないです。

理由は「即時性に欠ける」からですね。

なので、「DMM」と併用して運用することをおすすめします。


◆ DUGAのアフィリエイトシステムで、気になる質問への回答

(「FAQ(よくある質問)」の項目から、一部を引用しています)

“——

[Q4] アフィリエイトサービスを利用するにあたって費用がかかりますか?

いいえ。代理店登録にあたって費用は一切発生しません。また、年会費や利用料などの隠れた費用も一切ありませんので安心してご登録ください。代理店様にご負担いただく唯一の費用は振込手数料(400円)のみです。手数料は振込の際に売上より差し引かれます。


[Q5] 売上が小額でも送金してくれるのですか?

売上(コミッション)の合計が5,000円に満たない場合は翌月に繰り越されます。


[Q6] 支払いはいつになりますか?

売上は毎月末日に締められ、翌月末日(銀行休業日の場合翌営業日)にご指定の金融機関の口座に振り込まれます。


[Q7] 支払いはどこから行われるのですか?

売上の送金は日本国内から行われます。振込人名は「ユ)アペックス」です。


[Q10] 複数のサイトを運営しているのですが同じIDを使用してもいいですか?

はい。同じリンクコード(ID付きの専用URL)を掲載することができます。

——“


◆ おまけ 私が自分のアダルトサイトでDUGAを積極的に紹介している理由

私が「DUGA APEX」で何よりも強い魅力に感じたのは、「リスク分散」です。

サイトには、アクセス数の減少、閉鎖、乗っ取り、炎上、サーバーダウン(鯖落ち)、グーグル村八分、サーバーのサービス終了などのリスクが常にあります

(無料ブログは、追放や削除のリスクもありますね)


何らかの要因によって、サイト(もしくは、サーバー)が終わってしまったら、アフィリエイトの収益が豪快に吹っ飛ぶことでしょう

けれど、「DUGA APEX」のような広告システムがあれば、被害を多少抑えられます

DUGAと自分のサイトは、管理パスワードが切り離されていますからね。

(エログの運営を止めても収益が続く、というポイントも重要です)


……そのため、リスク分散を少しでも行いたいという方は、「DUGA APEX」の登録を推奨します。

広告(ブログパーツ)を適当にばら撒いて、DUGAの紹介記事を1つ作っておくだけでも、収益の保守の面で、かなり役に立ちますよ。


APEXアフィリエイトシステム
DUGA APEX(デュガ アペックス)

(無料登録は、リンク先の一番下にある「アフィリエイトをはじめてみよう!」という画像リンクから行えます)






◆ 関連する記事