◆ 関連する記事

【女性向け】電マオナニーで気持ちいい感覚を楽しむ方法


今回は、電マを用いた女性のオナニーのやり方を説明していきます。


◆ 注意事項

◇ 使用しすぎると体に悪い

電マは、他の振動系の大人のオモチャより、かなり刺激が強いです。

短期間で使いすぎると、毛細血管を傷つけたり、様々な問題を引き起こす可能性があるので、要注意です。


◇ 衛生状態に注意

電マに付着してしまった愛液などをそのまま放置すると、雑菌が繁殖する原因になったりするので、使用後は必ず綺麗にしておきましょう。


◇ 水洗いについて

大抵の電マには防水機能がないため、水道水とかで直接洗うことはできません。

電マが汚れないようにカバーで対策するか、濡れたティッシュやタオルで綺麗にしたいですね。


◆ 電マの準備について

電マを所有していない場合は、家電製品店やアダルトショップで購入してきましょう。

その際に、安すぎるものは避けてください。

「壊れにくい」「音が静か」という要素を持っている電マが望ましいと思います。


・コード式と電池式の電マについて

電マには、直接コンセントにつなぐ「コード式」と、電池で動かす「電池式」の2タイプがありますが……、

どちらも一長一短なので、自分に合った方を選ぶのが良いですね。

(充電池を持っている場合は、電池式の方が便利かもしれません)


・カバーやアタッチメントについて

オナニーのために使う電マであるなら、アタッチメントとかがあると結構都合がいいです。

カバーがあれば、後片付けの際に、それを外して水洗いをするだけで済みますので、電マを直接洗う必要はなくなります。


・音の確認ついて

電マを手に入れたら、どれくらいの音が出るか、1度確認しておくことをオススメします。

もし、驚くほど大きな音がする場合だと、エッチの際に、音漏れを起こす可能性がありますので、気を付けておいた方が良いですよ。

(一応、布団などに潜ってオナニーすることで、電マの稼働音を軽減することができます)


◆ 電マオナニーの手順

1,オナニーできる環境を整える

・汚れてもいいパンツ

・分泌液を吸収できるもの(タオルなど)

を用意してから始めましょう!

(電マは、肌に直接充てるとあまり気持ちよくなれないことが多いので、下着の上から当てた方が良いと思います)


2,電マオナニーを行う

一通り準備が出来たら、電マオナニーを行います。

(具体的なやり方については、後述)


3,片付け

カバーやゴムを付けてオナニーを行った場合は、それを外して片づけます。

使っていない場合は、ウェットティッシュなどで、体液などを丁寧に拭き取ってください。

その後、電マに付着した水気を、タオル等で拭き取ってから、清潔な場所に保管しておきましょう。


◆ 電マオナニーのやり方

◇ 体勢

ベッドの上で仰向けになるか、壁にもたれかかったような姿勢が楽だと思います。

クリトリスでオナニーをするような姿勢、というイメージですね。


◇ 直接あてるべきかどうか

ローターなどの弱い刺激のものは、肌に直接あてることで気持ちよく感じることができますが、電マは振動がかなり強いため、下着や服の上から当てても充分なことが多いです。

最初は、服や下着の上から試してみて、物足りなさを感じるようだったら直接あてる、というのがいいかもしれません。


◇ 刺激する場所について

大抵、1番感じやすい場所はクリトリスです。

直接あてると刺激が強すぎる場合が多いので、パンツの上から行うといいでしょう。

ピンポイントでクリトリスだけ狙う、というのは中々に難しいはずなので、下腹部~恥丘辺りに当てて刺激するような感じがいいですよ。


◇ 刺激の強弱について

性感帯に当てるのもいいのですが、それでは刺激が強すぎる、という人もいるでしょう。

そういう場合は、少し外した場所に当ててみてください。

振動が分散して、ほどよい気持ちよさが得られるはずです。

また、振動の強度を調整できるものは、「弱い」から試して下さい(いきなり強くすると痛いかもしれません)。


◇ その他の性感帯について

胸の下、体の横、腰、背中、仙骨、太腿の内側、会陰部、足の裏も性感帯なので、この辺を刺激すると、新しい快感が湧いてくるかも……です。


◇ 刺激する時間

絶頂できるくらいまでの時間であれば、特に何分、ということはありません。

寸止めオナニーなどで楽しむ場合は別ですが、多くの場合は1分~10分程度で、とっても気持ちいい状態になれますよ。

……但し、同じ場所に10分以上当て続ける行為は、行わないようにしましょう。肌や神経に悪影響を及ぼす可能性があります。


◆ 電マオナニーでもっと気持ちよくなる方法

◇ 電マを固定する

タイツや下着に電マを挟むことで、電マをゆるく固定することが可能です。

そうすることで、両手がフリーになるため、乳首をいじったり、クリトリスを触ったりすることもできますよ。

(空いた手で枕をギュッと握ったりすると、快感が増すかも……)


◇ アタッチメントで快感倍増

電マの先端にアタッチメントを付けることで、大人のオモチャとしての機能を高めることができます。

オナニーがマンネリ化して、もっと激しい刺激が欲しくなったときにオススメです。


◇ ディルドやバイブの同時使用

ディルドの場合は、挿入中に電マを当てることで、擬似的なバイブ機能を生成します。

バイブは、同時責めでしょうか。外と内から同時に刺激することで、快感の性質が変化します。


◇ 電マ責めの想像をしてみる

パートナーにエッチな責めをされている……とイメージすると、快感が強くなりやすいです。


◇ いきなり股間に当てるのではなく、他の性感帯をマッサージしてみる

体の感度を向上させておくと、本番の時の気持ちよさが大きくなります。


◆ 電マオナニーのメリット

◇ イきやすい

電マは、大人のオモチャの中でも、かなり刺激が強い部類に含まれます。

そのため、さほどイったことがないという人でも、簡単に絶頂できますよ。


◇ 短時間で絶頂する

電マを股間に当てると、あっという間に絶頂します。

素早くイキたい時は、電マがオススメですね。


◇ いつもとは違った刺激が得られる

振動系のグッズは通常のオナニーとは別の快感なので、マンネリ化の対策とかに向いています。


◇ 広範囲の性感帯を刺激する

いつもとは違った快感が湧いてくるはずです。


◇ イクことが怖くなくなる

電マで繰り返しオナニーしていると、イクことに慣れて、恐怖心が薄れると思います。


◇ 強烈な刺激

強い刺激のほうが好きな方は、電マが優れた道具になります。


◆ 電マオナニーのデメリット

◇ 体への悪影響

使用方法が悪いと、体に負担が生じます。


◇ イキにくくなる場合も

電マオナニーばかりを繰り返していると、指や舌での愛撫では物足りなくなったり、「何も感じない」というようになったりすることがあります。

もし「最近電マ以外で感じなくなったかも……」と思ったら、しばらく電マオナニーを控えるようにしましょう。


◇ 大きい

隠すのに困るかも……。

(電マをマッサージ器と称して、その辺に転がしておくは止めておいたほうが良いです。多くの方は、この道具を性具と認識していますからね)


◇ 大味

優しい刺激が好きな方には向かないですね……。


◆ 愛液のニオイの対策について

電マを使用した後は、ウェットティッシュなどで愛液をしっかりと拭きましょう。

清潔のためでもありますが、こうするとニオイも残りにくくなりますよ。


なお、この方法でもニオイが気になるという場合は、アルコールを使った拭き取り掃除をおすすめします。

アルコールをティッシュにとり、気になる部分を拭いてから、ウエットティッシュや濡れティッシュでアルコール分を拭き取ってください。

そうすることで、かなり綺麗にすることができます。


◆ 電マで気持ちいいオナニーを楽しもう!

「多用しない」「長時間使わない」ということを守れば、電マは大分便利なグッズだと思います。

自分の手では味わえないような快感が生じるので、電マを使ったことがない方は、ぜひ一度、試してみて下さい。

新たな快感に目覚めるかもしれませんよ!

◆ ローターの紹介
激安!ピンクローター
激安!ピンクローター







◆ 関連する記事