◆ サイトの紹介


・快楽機姦研究所

拘束と性具が主体のエッチな短編小説が500話以上あります!


Duga
ページリストに戻る


ノーパンでスカートめくりをする妹


◇ ノーパンでスカートめくりをする妹

快楽機姦研究所、アナザーストーリー

お兄ちゃんとエッチ! 第13話(全16話)


前回。

媚薬アロマが充満する部屋の中で、うっとりしている大介・・・。

セーラー服を着ているJK萌子は、たくしあげで自発的なパンチラを行ったまま、自身のパンツを兄の顔に・・・ゆっくりと・・・密着させる。



「さぁ・・・目を瞑って~、ゆっくりにおいを嗅いでごらん・・・おにーちゃん」

すーーっ、はーーっ、すーーっ、はーーっ・・・。

目を閉じて・・・妹の生のパンツの匂いを、鼻で、た~っぷりと吸い込む。

ふわわぁあぁぁ~~~~・・・。

いやらしいにおいを吸っている・・・いやらしいにおいのはずなのだが・・・なぜか不思議とこれがよく・・・俺はこのにおいを好んで吸い続けてしまう。


すーーーっ、はーーーっ、すーーーっ、はーーーっ・・・。

酸味の効いたフルーツだ。・・・イチゴのような・・・グレープフルーツのような・・・。キウイフルーツのような・・・甘酸っぱい香り・・・。

「ふーーーっ・・・ふーーーっ・・・」

妹のフェロモンを大量に接種して・・・頭の中が綺麗になっていく・・・。


「お~し、おしおし~~。・・・おにいちゃんは~、良い子だよぉ~~・・・」

頭を押さえてなでられる。・・・俺は、やめて良いという発言を受けるまで・・・ずっと・・・妹のパンツの匂いを吸っていた・・・。

すーーーーっ、はーーーーっ、すーーーーっ、はーーーーっ・・・。



・・・興奮が、快感に昇華する。

「ふっ・・・ふぅうぅ・・・」

「はぁ、はぁ・・・へっ・・・へへっっ・・・従順なお兄ちゃんに育ってきたね~。・・・もうそろそろ、いいよぉ~」

妹の押さえ込む手が、するりとほどけ・・・俺の頭は、ゆっくり後退する。


ぽわん、ぽわんっ・・・。

・・・透明だ・・・心の中が・・・澄み切っている・・・。嬉しい・・・俺、すごく、嬉しい・・・。

「お~ぅ。いい感じにとろけているねぇ~、おにいちゃぁ~ん」

パンツの味を十二分に教えた萌子は、次のエッチをするために、隣の部屋から大きなクッションを持ってくる。

・・・それを、俺の背中に置いて、腰掛けに使う。

「台座も用意しないとねぇ~」

その次に、寝室の押し入れをがらりと開けて、中から敷き布団を取り出す。

「おっとっとぉ~~」

・・・ふらふらと歩きながら、敷き布団を持ってきて・・・それを厚めに畳む。


「お兄ちゃ~ん、脚を開いたまま、もうちょっとリラックスしてみてねー」

「おぉ~ぅ・・・」

ほへぇ~~~~・・・。

「準備おっけーだよっ! ・・・むふっ・・・もうそろそろ、萌子のエッチなお股・・・見ちゃおうか~・・・!」

何かの準備を終えた妹は、俺の目の前にやってきてから、スカートの中に両手を入れる。

そのまま、腰元に手を置いて・・・、

するするするするぅ~~~。

白いパンツを、ゆ~っくりと下に降ろしていく。・・・透明な糸が、パンツの中央部分にとろぉ~りと垂れて・・・後追いする・・・。


すぽんっ。

「パンツを脱いじゃいました~っ。・・・えへっ。・・・さて、お兄ちゃ~ん。・・・現在ー、萌子のスカートの中はどうなっているでしょぉ~」

何も履いていない状態で、スカートをピラピラ、ピラピラっ。・・・見えそうで見えない位置を保ちながらスカートめくりを行う。

「そ、それはっっ・・・」

ーーーノーパンーーーっ。

真っ先にその言葉を思いつく。・・・妹はノーパンだ・・・っ! パンツハイテイナイ! むっちりした愛らしいお股が・・・スカートの・・・中にっっ・・・!


「は・・・あっっ・・・!」

部屋中に充満している媚薬アロマの成分が、より深く・・・脳に浸透する・・・。

JKでロリな妹が・・・ノーパン・・・可愛いノーパン・・・ふわふわなノーパン・・・あぁ、あぁあぁぁあ・・・っ。

瞳の奥がぐ~るぐ~る・・・。はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、・・・俺はぁ・・・気持ち・・・いい・・・へっ・・・へへっ・・・。


「ぬふふぅ~。お兄ちゃん、顔真っ赤だよぉ~。・・・か~わいい~っ!」

ちらっ・・・ぱさりっ。

わざと、少しだけ大きくスカートをめくり・・・一瞬だけ、俺に女性器を見せつける。

んふぅーーーーっっ! むひょおおぉおおおぉお~~~っっ!!

・・・その一瞬だけで十分だった。

俺の瞳には、妹のおまんまんがしっかりと焼き付く。


マンチラっ・・・! 妹のおぉ・・・マンチラぁ~~っ! チラリズムぅうぅ~~~っっ!

「もっ・・・、もえこぉおぉ~~~っ・・・!」

プルプルと震える俺。・・・今すぐにでも、ノーパンセーラー服状態の萌子を、ぎゅっと抱きしめて・・・アソコの穴に何度も何度もペニスを挿入したい! 萌子を絶頂させたい!!

ギンギンムラムラむっくむくぅ~~っ!

息子も同意見だっ。こんなことされたらガマン汁を放出せずにはいられない・・・っ! ・・・ああ、ああ、ぁあっっ・・・!


「だーめっ! ・・・今日、私が許可しないまま襲ってきたら、絶対に許さないから~っ」

「・・・う”・・・うぅうぅ・・・っ」

自身の考えがすぐにバレる。受け専であることを注意されてしまう・・・。

「悲観的になっちゃだめだよぉ~っ。リラックス、リラックスぅ~っ、・・・体内で、ゆったりとした快感を感じるんだよ~・・・おにいちゃぁ~ん」

「あ・・・ぁあ・・・っ」

妹の指示に従う・・・。体の中に意識を向けて・・・。


「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・」

「そうそう、動的になるんじゃなくて、静的に感じるのっ! そうしたら、お兄ちゃんとぉっても気持ちよくなれるんだからっっ!

・・・私もお手伝いするよぉ~。・・・ほらほらぁ~」

萌子は、クスりと笑いながら、スカートを外す・・・。

・・・はらりっっ・・・。

青いスカートが畳の上に落ちる。

・・・妹の下半身だけが、全裸になった。



どきん、どきん、どきんっ・・・。

上は、セーラー服を着ていて・・・下は、スッポンポン・・・。白いニーソもしっかり履いていて・・・股間の部分だけが・・・むっちりとした素肌・・・。

エロい、エロい、えっろいっ、エロおおおぉおぉ~~~っ!!

まじめが、不真面目をくっきりと区別する。・・・上は普通。下は淫乱。・・・上の普通が、下の淫乱さを際立たせている・・・。

全裸の時なんかより、よっぽどえろい。・・・妹は、俺の興奮するところを徹底的に突いてくる。


「はぅう~~んっ・・・。そんなにお股だけ見ちゃ、いやぁ~~ん!」

太股をきゅっと中央に寄せながら、腰を後退させて・・・しなやかなボディラインを強調する。

おっぱいが前・・・股間が後ろ・・・清楚と若さを表現する、セーラー服・・・。愛すべき妹・・・。素晴らしいとしか言いようがない。

「萌子のお股、見ていて嬉しい? お兄ちゃ~ん」

「う・・・嬉しい・・・」

「もっと見たい~?」

「も、もっと見たい・・・っ」

完全に骨抜き状態だ。・・・俺の体内は、今までに経験したことがない甘みを感じており・・・ほんのりした満足感が、ふんわりとにじみ出ている・・・。

・・・こっ・・・これが・・・内なる・・・性感・・・。


「しょ~がないなぁ~・・・。お兄ちゃんにだけ、特別に見せて、あ・げ・るっ!」

妙にノリノリな萌子。・・・妹も、媚薬アロマの影響をかなり受けているみたいで、行動が大胆になっている。

「お布団とタオルを用意して~、お兄ちゃんの目の前で、アソコを公開しちゃうねっ」

先ほど厚めに折り畳んだ布団を、俺の前に移動させて、その上にタオルを乗せる。・・・そこから、ぴょっこりと上に乗って、脚をくぱっっと広げながら座ると・・・、

「ほら~。妹のエッチなお股だよぉ~」

自身の股間を手で隠しながら、M字開脚に近い姿勢で・・・俺の顔のすぐ近くまで、すりすりと移動してくる。


「お兄ちゃんだけはぁ、もえこのアソコ・・・じっくり見ていいんだからねっ・・・」

股間を隠している両手が、猫のしっぽのような動きをしながら・・・その場から離れる。

・・・妹の可愛らしいおま○こが、至近距離で公開される・・・。







◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルト官能小説 - 快楽機姦研究所
短編のエッチな小説が500話以上あります!


・エッチな乳首小説
快楽責めや同時責めに関する小説を制作しています。




  • FC2カウンター(uu)


  • ◆ このサイトについて
    18歳未満は閲覧禁止です。予めご了承下さい。

    当サイト「ハカセラボ」は、エッチな小説置き場のサイトです。「作者:ハカセ」が執筆しています。

    何か要件などがある場合は、「快楽機姦研究所」の方に、ご連絡下さいなー。

    それと、小説の利用規約は、快楽機姦研究所と同じです。小説の閲覧は、自己責任でお願いします。

  • リンク集