◆ サイトの紹介


・快楽機姦研究所

拘束と性具が主体のエッチな短編小説が500話以上あります!


Duga
ページリストに戻る


拘束絶頂マッサージ


◇ 拘束絶頂マッサージ

アダルトノベル ハカセラボ

おじさまの愛撫調教 第8話(全10話)



しゅり、しゅり、もにゅもにゅっ・・・!

「あ”・・・あ”ぁ”・・・っひ、ひあっっ・・・!! うあ”・・・っっっ!!!」

診療台に拘束されたまま、仰向けのような姿勢になっている私は・・・4人のマッサージのお姉さんから同時に愛撫を受ける。

「ひはぁああぁ~~~~っっ!! ひ、ひぃっ、ひぃいぃい~~~~っっ!!」

8つの手が、両脇、両乳首、腰の左右、背中の左右を同時に責めてくる。


「ひゃあぁああっっ、ぁぁああっっ!!」

しかも、おじさまのアレが体内の奥深くまで挿入された状態のまま・・・。

「あっ、あっ、あっっ・・・あっっ!! あ~~~~っっ!! あ”~~~~~~~~っっっ!!!」

・・・お風呂のエッチせいで、お肌の性感帯が極端に向上しており・・・1つ1つのなでる手が異常なまでに気持ちいい。

にゅるんっ、にゅもにゅもっ、むにゅむにゅ、ふにゅりっ!

「あ”ーーーーっっ!! ひょおおおおぉおおぉっ!! ひーーひーーひーーーーっっ!!!」

胴体に与えられる快感があまりにも強すぎて、無意識に逃げ出そうとしてしまう。

・・・が、診療台の拘束ベルトが、私の女体をきっちり抑え込んでいるので・・・逃走は許されない。・・・4人同時攻撃による快楽マッサージ責めを受け続けてしまう。

「ひぃーーーーっっ!! ひいいぃぃいぃいぃっっ!!!」

体幹がわけのわからない快感で満たされるが・・・下腹部もすごい。

・・・和久さんのアレが、私のアソコの奥深くの位置、ずーーーっと、居座っているのだ。

胴体の下部の中が、大きく拡張されたまま・・・なのである。


ぐぽりっ・・・ぐぽりっ・・・。

「あ”ひぃいぃ~~~~~っっ!! ああ、ああ、ああ、ああ、あ、あ、ああ、あ、っ」

性具で遊んだことがあるから知っているが・・・何かモノを詰めたまま放置すると、数十分間は、快感の発生が持続するのだ。

男の人のアレは、最高に良いもので・・・それを体内に差し込まれ続けたら・・・アソコが黙ってはいない。

ひくんっ! ひくんっ! ひくんっ! ひくんっ! ひくんっ!

「い、いぃいいぃ、いあ、いあ、いあ、い”ぃい”いっっ!! い”ーーーっ! あ”ーーーっ!! ひゃ~~~~っっ!!!」

もう、ずっと幸せ。・・・お股、しあわせっっ!

またお漏らししたくなっちゃうぐらいに快感。・・・熱くて、とろけて、ふわふわで・・・骨盤の周りのお肉が、わたあめに包まれている気分・・・っ!


にゅりにゅり、もにゅもにゅ、にゅ~むにゅむぅ~っ。

「ひぎいぃいいっぃぃっっ!!!」

胴体の快楽マッサージと、挿入されたまま生じさせられる下腹部の快感が・・・相乗効果を生み出す。

・・・お肌とお股の快感が、それぞれ、アピールするかのように強く生まれて・・・、

もにゅ、もにゅ、もにゅ、もにゅ。

「あっっ、はっ・・・! は、っっ、あっっ!! ひゃ、ひゃめっっ!! ひゃめっっ!! ひゅごひゅぎっっ!! ひゅごひゅぎてぇっっ・・・ああ、あっっ!! ひーーーひーーーーひいぃいい、ひぃいいぃっっ!!!」

背中からお尻まで、どこもかしこも・・・耐え難い快楽の衝動が伝わる・・・。


「あーーーふあっっ!! ほあっっ・・・ふひっっ・・・!!!」

「どれ、私もマッサージに加勢しようかな」

むにっっ・・・!

「あ”ーーーーっっ!! くりとぉおぉりぃいぃぃいぃぃぃっっ!!」

「子宮の位置も、手のひらで圧迫して上げようっ」

ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ!!

「ぐーーー、ひゅっっ・・・!」

おじさまの右手の親指は・・・私のお豆を優しくマッサージして・・・おじさまの左手は・・・私の下腹部を、やや強めにテンポよく押してくる。


ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ。

「あ”あ”・・・あ”・・あ”・・・あ”・・・っ」

かなりのアヘ顔になった私は、全身を小刻みに悶えさえながら・・・暗くなった世界の中に、色とりどりの豊かな光彩を描いていく・・・。

ぜんぶ、耐えられない。・・・私の体、全部、気持ちよすぎて、何一つ、耐えられないっ・・・!

特に胴体が、だめっっ・・・!! ものすごく、だめっっ・・・!! 体内がしあわせでよじられるぐらいに、とてつもなくダメ・・・っっっ!!!

ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっっ!

圧迫される子宮もだめぇっっ!! 押さられる度に、すごく気持ちよくしびれちゃうっっ!!!

「・・・っ”っ”・・・!!! あ”ーーーーーーーーーっっっ!!!」

全てが暗くなる。・・・しあわせすぎて、イくっっ・・・! わたひ・・・いっひゃうっっっ・・・!!!


っぐ、っぐ、っぐ、っぐ、っぐ、っぐ。

「あぁああ”ぁあ”~~~、うあ”ぁあ~~、あぁ”ああ”あ~~~」

子宮マッサージが体の奥まで響く。・・・愛の巣が、私の全てに快楽の電流を送り込み・・・気持ちよく絶頂する事以外は、何も考えられなくなる。

「ひっ、ひっ、ひっ、ひっ・・・。はひ・・・はっ・・・!」

・・・でも、イかない。・・・おかしい、余裕で何度もイってしまうはずなのに・・・微妙に届かない・・・っっ!


「とても淫らでいやらしい笑顔をしているよ。結衣君。・・・ふふっっ、イけなくて困っているようだね。

・・・私が指名したマッサージのお姉さん方は、皆、責め方がとても上手でね。・・・刺激的な絶頂感を抑えつつ・・・どっぷりした快感を、優先的に与え続けることができるんだ。

快感だけを、ねちっこく溜め続けると・・・どうなると思う?」

ふりふりふりっ・・・!

わかんにゃいっ。気持ちよすぎて、ぜんぜん、わかんにゃいっ・・・!

「そうだね。現時点でも、快感が強すぎて私の言葉を理解できていないみたいだ。・・・まぁ、その身で体感してみるといいさ。・・・それっ! 達するときが来るまで、子宮マッサージを続けてあげようっ! ・・・ペニスを挿入したままなっ!」

にゅちにゅち、もみゅもみゅ。

ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ。

「あ”ぁあぁ”あぁ”ああ”あぁ”ぁああ”っっ!!!」

お花が何度も宙を舞う。・・・自分がなにを叫んでいるかも理解できず・・・泣きながら幸せを受け続ける。


「あ”・・・お”あ”お”・・・あ”・・・っっっ」

そのうち、まともに呼吸するのまで難しくなり・・・女体の中で、いやらしい快感がのたうち回る。

「お”あ”・・・おあ”・・・っ!!」

今までで経験したどんなオナニーよりも気持ちがいい。

・・・人の手で優しく行われる愛撫は、これほどまでに快感だというのかぁああぁあ~~~~・・・っっ!!

もみゅもみゅ、むにゅむにゅっ。

くり、くり、くり、くり。

「ーーーーーーーっ”っ”っ”!!!?」

背中から、うなじ、脳裏にまで・・・快楽の触手が寄生して・・・背部をうねりうねりと、ねじり動かす。


「ひーーーーーーっっっ!!!!」

肉体があまりにも快感をため込みすぎて、暴走と放出を起こす。

あ”ぁ”あ”ぁ”あ”ぁ”あ”ぁ”あ”ーーーーーーーーーっ”っ”っ”っ”!!!!

頭のてっぺんから、指の先、足のつま先まで、いたるところが信じられないほどの強い快感で染まる。・・・耐えるとかそういうレベルのものではない、とても大きな快感・・・。

はひっっ! はひっっ! はひっっ! はひっっ!!

くるっ。・・・来てしまう。・・・経験したことのない、凄まじい悦びが、私の全身を埋め尽くしてしまう・・・っっ!!!


ふっーーーーーーー!!! ・・・ひゃぁあああぁおおおおお”ぁあ”ぁ”あ”あお”ぉあぁあお”ぁぁお”ぁおお””あぁああ”ーーーーーーーーーーーーっっっ!!!

肉体の中身が、ぎゅるりと気持ちよすぎる感じで・・・よじれた。

・・・その瞬間。・・・私の時は、そこで止まった。







◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルト官能小説 - 快楽機姦研究所
短編のエッチな小説が500話以上あります!


・エッチな乳首小説
快楽責めや同時責めに関する小説を制作しています。




  • FC2カウンター(uu)


  • ◆ このサイトについて
    18歳未満は閲覧禁止です。予めご了承下さい。

    当サイト「ハカセラボ」は、エッチな小説置き場のサイトです。「作者:ハカセ」が執筆しています。

    何か要件などがある場合は、「快楽機姦研究所」の方に、ご連絡下さいなー。

    それと、小説の利用規約は、快楽機姦研究所と同じです。小説の閲覧は、自己責任でお願いします。

  • リンク集