◆ サイトの紹介


・快楽機姦研究所

拘束と性具が主体のエッチな短編小説が500話以上あります!


Duga
ページリストに戻る


Gスポット責めで失禁!


◇ Gスポット責めで失禁!

アダルトノベル ハカセラボ

おじさまの愛撫調教 第5話(全10話)



んひゃぁああぁぁああああ~~~~~っっ!!!

はしたない格好をしている全裸の自分を見て・・・顔が一気に赤く染まる。

「おいおい、・・・そこは喜ぶところだろう?」

「んにゃっ・・・!? そそそ、そん、な、わけぇっっ!」

「もっと刺激されたいなぁ・・・という希望をしていたみたいだから、こうしてあげたのだが・・・」

「ーーーーーーっっ!!」

ぜ、全部バレてるぅうぅうぅ~~~っっ!! なんでわかっちゃうのおぉおぉお~~~っっ!!


「まぁいい。・・・これから私がすることに一切抵抗してはいけないぞ。・・・良いかね?」

「あ・・・ぁぁ・・・あっ・・・」

「返事は?」

「・・・ひゃいっ」

おじさまにおされて・・・同意してしまう・・・。恥ずかしくて・・・頭がうまく回っていない・・・。

「素直な子には、ご褒美をあげなきゃなっ」

私をイイ子イイ子した後・・・和久さんは、両手の中指をそっと伸ばして・・・私のアソコの内側の皮膚を、むにっと押して・・・。


くぱぁ・・・っ。


外側に移動させることで・・・割れ目の中をハッキリと露出させてしまう。

・・・私のハズカシイ体内が、鏡にくっきりと映される。

「・・・・・・っっ!!」

い”あ”ーーーーーーーーーーっっっ!!!

「こらっ! 暴れるなってっ! ・・・ひゅぅっ! 結衣君の膣内は、良~い色だっ! ヒクヒクと動く赤色の肉扉(にくひ)が、私の愛撫を欲しがっているぞぉ~~っ!」

えっちぃいいぃぃっっ!! おじさまの、えっちいぃいぃぃぃっっ!!

・・・ここにきてようやく・・・男の人がいかにスケベであるかを・・・カラダで理解させられる。


「ほら、結衣君。・・・自分の性器の中を、よ~く見てごらんっ・・・」

「いやぁあぁあぁあっっ!!」

ドタバタドタバタっ!

「ふむっ・・・素人に、これは少々刺激的すぎたかな? ・・・君の恥ずかしい気持ちは、この指でかき消してあげよう」

すぅっ・・・。

おじさまは、私の性器の開口を、左手だけで行うように切り替えてから・・・右手の中指をピンと伸ばして、ひくつく穴のすぐ目の前に移動させる。


「あ・・・あ・・・あっっ・・・!!」

「これだけ蜜を垂らしているなら、ローションはいらないだろう。・・・力を抜いて感じてごらん。・・・結衣君の求めていたものが、この中に詰まっているからさ」

つぷりっ・・・つぷ、ぷ、ぷ、ぷ、ぷ、ぷ・・・。

・・・にゅもりっ・・・とした、おじさまの中指が、体内に少しずつ入り込んできてしまう。

「うぁっ・・・は・・・はひっ・・・あっ・・・!」

ちゅ、ぷ、ぷ、ぷ、ぷ・・・。

入ってくる・・・入ってくる・・・っ! おじさまの温かい指が・・・私のエッチな所の中に・・・っ! 入ってくるぅううぅぅ~~~っ!!

挿入される様子を、鏡でハッキリ確認してしまう私。・・・第一関節が、・・・第二間接が・・・そして、根本まで・・・っ! 赤色の穴の中に、じゅっぷりと、・・・入っちゃったぁあぁあ・・・っ!


「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ・・・っ」

「ふふっ。・・・動かすよ」

「あ・・・っ! ま、待っーーー!」

おじさまは、左手でくぱぁっを続けながら・・・女性器が見え隠れしないように配慮しつつ・・・、

くちゅりっ。

「ふぁっ・・・!」

くちゅくちゅりっ。

「ふっぁっっ・・・!」

くちゅ、くちゅ、くちゅ、くちゅ。

「ふぁあぁぁぁ~~~っっ!!」

私の体内を、ゆっくりかき乱す。


くちゅ、くちゅ、くちゅ、くちゅ。にゅちゅ、にゅちゅ、にゅちゅ、にゅちゅ。

「はぁ、はぁ、はひっ! は、はぁ、はぁ、ひ、あ、あ」

ぬちゅ、ぬちゅ、ぬちゅ、ぬちゅ。ぬちょ、ぬちょ、ぬちょ、ぬちょ。

「~~~~っっ!! ・・・へっ・・・ひ・・・あっ・・・!!」

温かい。・・・お股の中、温か~~いっっ!

普段では考えられないような感度になっちゃってるぅうぅ~~~っ! ・・・は、始めから・・・はっ、はっ、はっ、・・・始めから、きもちいいーーーーーっっ!!


くちゅ、くちゅ、くちゅ、くちゅ、くちゅ、くちゅ。

「あぁぁあ・・・ぁぁぁ・・・ぁあぁぁぁあ~~~っっ・・・」

口が震えながら喜んで、背中がじゅわぁ~~っとしびれてくる。

ああ・・・わ、わた、わたし・・・しあわせ・・・っ!

おお、おまた、おまた、くちゅくちゅされて・・・っ! しあわせぇえぇえ~~~っっ!!

ひくん、ひくん、ひくん、ひくん、ひくんっっ!

震える。・・・下腹部がいっぱい震える。

お股の中が、すっごく気持ちいいっ! 我を忘れてしまうぐらいに、とても、快感っ!!


もっちゅ、もっちゅ、もっちゅ、もっちゅ。

「あーーーっ・・・あはぁーーーーっっ・・・」

下腹部の中で、何かが少し動き続けている・・・。

・・・動作の感覚は、あまりよく感じ取れないのだが・・・どこかが押された時・・・その奥が、ぶわぁーーーっとした気持ちいい温かさを沸かせて・・・ダメになる。

温かい快感が、お肉の中で吹き荒れる度に・・・、私の頭は、心地よくなって・・・ダメに・・・。


くちゅ、くちょ、にちゅ、ぬちょっ。

「ひぁあぁぁ・・・ひ・・・ぁ・・・」

「おやおや。・・・先ほどは、あんなにも暴れていたのに・・・指で膣内をマッサージされた途端、可愛らしくなっちゃって・・・。気持ちいいかい?」

「き、気持ち、いいよぉおぉ~~~っ! ダメだよぉおぉお~~~っ!!」

「では、こうするとどうかな?」

ぐにぃいぃぃっっ・・・。

「・・・っ!!? っっ、あ”ーーーーーーーっっっ!!!」

強烈な排尿感が、快楽と混ざりながらお股を襲う。


ぐにっ、ぐにっ、ぐにっ、ぐにっ。

「あーーっ! あーーーっ! あ”ーーーっ! あ”ーーーっ”!」

「膣内へ愛撫をしている最中に発見しておいたのさ。・・・結衣君のGスポット」

むにゅ、むにゅ、むにゅ、むにゅ。

「うぁあぁあぁああ、あひ、ひ、ひ、ひゃ、ひゃめっ・・・そこっっ、ひゃぁああああぁあっっ!!!」

ひくひくひくひくひくぅっ!

「おぅおぅ、女体が快感で震え上がっているねっ! ・・・結衣君。きみはディルドとかを使って膣内も性開発しすぎているなっ・・・!」

もにゅ、もにゅ、もにゅ、もにゅっ。

「だめーーーーーっっ!! も・・・も・・・も・・・っ、漏れちゃぅうぅうぅぅーーーーーっっ!!!」

指でGスポットを押される度に・・・おしっこしているような温か~い快感が、尿道口の方に、じゅわわぁ~~~っと押し寄せてくる。


「ここは風呂場だからな。・・・失禁してもいいんだぞ~っ!」

ぐにゅ、ぐに、ぎゅむ、ぐむっ。

「いあ、いあっ、おもらしいやっ・・・おしっこだめっっ・・・!! お、おおお、おもらし、おもらしっ・・・! あ、あ、あ、あああ、あっっ・・・!」

おしっこする時を何倍にも強めた幸せが、何度も何度も、お股の上部で満ち溢れる。

「でちゃうっ! やめってっ! おしっこっ!! でちゃぅううぅぅっっっ!! あーーーっっ!! きもちいいぃいいぃいぃっっ!! やめてぇええぇええっっ!! たまんにゃぁあぁああぁあいぃいいぃぃっっ!!」

その素敵な快感は、・・・大量に蓄積した後・・・私の世界を真っ白に染めあげて・・・っ、


ーーーぷぼしゅっっ。

「あん・・・・っっっ!!!」

じょろじょろじょろじょろぼちゃぼちゃぼちゃぼちゃ~~~。

びくびくびくびく、・・・びくんっっ!!

「あ~~~~~~~~~っっ・・・!!!」

おじさまの指を体内に蓄えたまま・・・、強制失禁させられた。


・・・そう、強制の、失禁だ。

出すつもりはないのに・・・おしっこを無理矢理搾り取られる感覚・・・。

ちょぼちょぼちょぼちょぼちょぼぉおぉぉ~~~~。

「あはぁああぁあぁぁあ~~~~~~」

・・・それは、とても、とても、良いもので・・・、

「あ~~~~~~~」

私は、すばらしい快感に包まれながら・・・おしっこをその場で漏らし続けた。







◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルト官能小説 - 快楽機姦研究所
短編のエッチな小説が500話以上あります!


・エッチな乳首小説
快楽責めや同時責めに関する小説を制作しています。




  • FC2カウンター(uu)


  • ◆ このサイトについて
    18歳未満は閲覧禁止です。予めご了承下さい。

    当サイト「ハカセラボ」は、エッチな小説置き場のサイトです。「作者:ハカセ」が執筆しています。

    何か要件などがある場合は、「快楽機姦研究所」の方に、ご連絡下さいなー。

    それと、小説の利用規約は、快楽機姦研究所と同じです。小説の閲覧は、自己責任でお願いします。

  • リンク集