◆ サイトの紹介


・快楽機姦研究所

拘束と性具が主体のエッチな短編小説が500話以上あります!


Duga
ページリストに戻る


母乳とオシッコを漏らし続ける人妻


◇ 母乳とオシッコを漏らし続ける人妻

アダルトノベル ハカセラボ

若妻の淫乱快楽調教生活 第10話(全13話)



ここ7年で、ユナの体は大変淫らなものに調教されきっていた。

まずは、尿道。

・・・なんと、彼女は普通におしっこすることが、一切できないのである。


これは、初期の頃から通電レオタードによる学習が行われていたみたいで・・・おしっこを自分からしようとする時に、通電で筋肉を動かして、放出を阻止させる調教をしていたのだ。

これにより、彼女がいくら踏ん張っても、おしっこは出ない・・・。また、それをしつこく学習させたことで、通電レオタードを着けなかったとしても、彼女はおしっこができない肉体になってしまっている。

・・・しかし、そのままだとぼうこうが破裂してしまうので、別条件でおもらしすることを認められている。


おもらしの条件は2つ。・・・1つ目は、性的な快感を感じた時。・・・2つ目は、ぼうこうが満タンになったときである。

そのどちらも、「おもらし」であり、そこに本人の意志はない。・・・彼女が尿を出す時は、必ずおもらしなのである。

また、おもらしは少量しか出ないように肉体調教されている。1日に何回もおもらしをするようになっているのだ。

・・・しかも、度重なる調教のせいで、彼女の尿道全体が・・・Gスポット性感や脳内快楽神経と強くリンクしている。

おもらしをする度に、とても素敵な快感が股間と脳を襲うのだ。・・・おもらしは予測不可能で、エッチをしている時に、いきなり訪れる。・・・波乱な彼女にとっては、これがたまらないみたいだ。


続いて、母乳。

こちらも、彼女の意志と関係なく・・・時々、垂れ流しを起こしたり、噴射したりする。・・・休んだり寝たりする時は、搾乳機を胸に取り付けておかないとベッドが大変なことになる。

通常、母親は赤ちゃんのことを連想しないと母乳を作らないのだが・・・ユナは、巨乳化の人体改造と、脳内の快楽調教を受け続けたせいで・・・強制意識誘導させられて、勝手に母乳を噴かすようになってしまった。

さらに、母乳を噴かすと体や脳の快楽神経が強く影響するように徹底調教。・・・絶頂までは導けないものの・・・母乳を出せば、顔があへーーんと喜んでしまうぐらいの快感を強制的に与えられてしまうようだ。

・・・ちなみに、彼女は、ご飯をかなり多く食べるようになった。・・・これは、いつでも母乳を作れるようにするためだろう。新陳代謝も良いみたいだ。


後は、あまりにも多すぎる性愛行為によって、下腹部に刻まれた魔法の淫紋が成長してしまい・・・彼女の脳を完全に支配してしまっていることだろうか。

ユナの体には、彼女を常時発情状態にさせる、永遠に消せないハート型の淫紋があるのだが・・・年々、これの効果が上昇している。

特に、子宮で胎児を育成していない時は、もう、セックスと中出しと受精のことしか考えられないみたいだ。

生活に必要な最低限の意識だけは残されているけど、それ以外の時は、ユナの意志に決定権がない。

子宮をいつもキュンキュンさせて、夫に中出しされることをただ待ち続けるメスだ。


・・・マサトの性的な命令は絶対。・・・目をハートにして、いかがわしいことも遠慮なくやってしまう。

夜、スカートをめくり、オムツを完全に見せながら街歩きをしたり・・・、巨乳丸出しの状態で、誰かに見られたまま、お昼寝するふりをしてたり・・・、淫行がとても目立つ。

・・・全ては、マサトに射精される許可をもらうため。

夫を楽しませて、性的な興奮を与えて、セックスを楽しんで・・・マサトの精液を一滴残らず搾り取る気が満々だ。・・・サキュバスのような何かになっている。

なお、羞恥心も強く覚えるので、町中で全裸公開とかはできない。・・・あくまでこっそり、イケナイことを繰り返し行う・・・。



淫紋を利用したエッチなプレイも、よく行っている。

ユナを全裸にしてから、分娩台にきっちり拘束した後・・・マサトのおちんちんのようなディルドを、挿入寸前のところで配置しておくと・・・、

「おちんぽーーっ! ちんぽーーっ! 入れてぇえええぇえっっ!!! 入れて、中出ししてもらわないとぉおぉ、わたし、おかしくなっちゃうううぅううぅぅっっ!!!」

と、体力がつきるまで暴れ続ける彼女を見ることができる。・・・性欲の衝動を全く止められないから、いつまでも、いつまでも、セックスしか意識できない。


「ちんぽぉおおぉっっ!! ちんぽぉおお~~~~っっ!!」

録画の魔法石を使っていても・・・全く気にしない。

ユナの自我は、完全に封印されているので容赦なく痴態をさらけ出す。

「ーーーーーーーーーーっっっ!!!」

後日、その様子を本人に見せると、また面白い。

正気を失っていたときの自分がこんなにも変態だったのかと意識させられて、大変濃厚な羞恥心を覚える。

そうすると、途中、耐えられなくなり・・・おもらしをしながらその場で現実逃避をすることもしばしば・・・。


「・・・っ・・・ぅ・・・ぁ・・・」

完全焦らし状態による放置プレイも、かなりエロい。

拘束以外何もしていないと言うのに・・・母乳を噴かして・・・大量失禁して・・・愛液で股間をビチョビチョにしながら、泣き続ける。


「あーーーんっ! ああぁあああーーーーーんっっ!!」

普通のセックスも、ユナが完全発情状態だとすごいことになる。

カクン、カクン、カクン、カクン、カクンッッ!

騎乗位を許したら、中出しされるまで腰ふりをやめない。

びゅーーっ! びゅぅーーーっ!!

「ひゃ、ひゃへっ・・・ひ・・・ひぃーーーーーっっ!!!」

乳首に取り付けられた搾乳器に・・・母乳を連続で射出!

・・・最高に悦び、エロボイスをしつこく発して、潮をマサトの体に繰り返しぶっかけながら、何度もしあわせの絶頂を迎える。


・・・ここでマサトは、魔法を使って、精子を完全遮断させておく。

すると、その場では満足して寝落ちするのだが・・・後日、体内に精子がないことを本能的に察して、すぐ元通り。

彼女の理性は頑なに閉じ込められて、メスの欲望を剥き出しにさせられる。・・・オシッコをもらしながら、再び、マサトのおちんちんで中出しされることだけを期待する。

・・・子供を産むサイクルは1年にしているみたいなので・・・1~2ヶ月ぐらいは、ユナの自我をほとんど封印したまま、性的な遊びに明け暮れることができるようだ。


ユナの子供達が母性愛不足でちょっと可哀想な気もするが、そこは、雇っている複数のメイドさん達が徹底カバー。

彼女は、子供を大量に育みながら、毎日、毎日、楽しい性生活を送ることができるのである・・・。







◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルト官能小説 - 快楽機姦研究所
短編のエッチな小説が500話以上あります!


・エッチな乳首小説
快楽責めや同時責めに関する小説を制作しています。




  • FC2カウンター(uu)


  • ◆ このサイトについて
    18歳未満は閲覧禁止です。予めご了承下さい。

    当サイト「ハカセラボ」は、エッチな小説置き場のサイトです。「作者:ハカセ」が執筆しています。

    何か要件などがある場合は、「快楽機姦研究所」の方に、ご連絡下さいなー。

    それと、小説の利用規約は、快楽機姦研究所と同じです。小説の閲覧は、自己責任でお願いします。

  • リンク集