◆ サイトの紹介


・快楽機姦研究所

拘束と性具が主体のエッチな短編小説が500話以上あります!


Duga
ページリストに戻る


脳内快楽通電調教で連続アクメ


―― 脳内快楽通電調教で連続アクメ ――

前回。

私は茜さんに調教されたことを証明するため、頭に脳内刺激用通電ベルトを装着され、頭の中に快楽電流を流されたまま、目の前のビデオカメラに、絶頂しながら潮を吹いて笑顔でアヘ顔ダブルピースをしている姿を保存させる。


ぴっ・・・! ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ・・・。

「ああぁ~~あぁ~~ぁ~~あぁ~~・・・」

絶頂後も、脳内に快感を生じさせる電気が流れ続ける。刺激のリズムは前に戻ったが・・・とっても快感な状態の私は、この刺激だけでも、全身が気持ちよくなってどうしようもない。

ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ・・・。

「あっ! あっ! あっ! あっ! あっ! あっ!」

電気が流れると体がびくっと跳ねて声が出る。ひたすらこれの繰り返し。「ぴっ」と脳内に電気を受けて「ビクッ」と体が跳ねて「あっ」という声が漏れて、脳内に快感がさらに蓄積する


ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ・・・。

「ひあっ! ひあぁっ! ひゃあぁあぁぁ~~っ!」

潮を定期的にびゅっと漏らしながら悶え続ける。ピースマークの手もびくびくと震わせる。

私に脳内刺激用通電ベルトを装着させて起動すると、私は強制発情させられ一切の抵抗ができなくなり・・・このように快楽を味わい続けるだけの存在となってしまう。


ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ。

「うううう、うひぃぃいぃい~~~~っ!」

色欲に身を任せる。再びビクビクしながら潮吹き絶頂を起こし、眼の焦点が合わなくなって口から舌が出たままの状態になる。

ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ。

「はぁあぁぁ~~~っ! はぁっ! はぁっ! は~~う~~~っ!!」

頭の中がぁ~~すごくダメにされちゃったぁあぁあぁ~~~。でもぉぉ、さらに電気が流れちゃうとぉぉ~~~・・・もっともぉっとだめになりゅうぅぅ~~~ぅ~~~。


ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴっ!

脳内に流し込まれる電気のテンポが、再び短くなる。

「あぁぁぁぁぁ・・・っっ!!?」

私の意識は幸せの糸巻きによってぐるぐると卷かれて、意識が曖昧になっていく・・・。

ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴ、ぴっ!

「は、あ、あ、あ、ぁ、ぁっっ!!! はぁぁぁぁあうぅぅぅぅぅっっ!!! うっ! あっ!! あ、ああ・・・っ!! ーーーーあ”ひぃっっ!!!」

胸もお股も触られていないのに・・・あまりにも気持ち良すぎて、絶頂してしまう。


ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ・・・!!

「いあ”ーーーーーーっっ!! い”やいやいやいやいやいや!! い”や”ぁぁぁぁあ”ーーーーーーーーーーーーーーっっ!!!」

否定しながら大変喜ぶ。とっても濃厚でエッチな匂いを体から発散して、部屋の中にい~っぱい撒き散らす。


ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ・・・!!

「あ”・・・っ、あ”は・・・っ、あ”は・・・っ、あ”はは・・・っ」

快楽電流は、私の意識を一気に支配する。とっても強い快楽を脳内にたっぷり塗り込んでいく。・・・桃のようなふにっとする甘い体が、いやらしくいやらしく・・・うねるように動く。

手に対する命令は、脳内の影響を受けにくいのか・・・私の快感状態にはあまり関係なく手はピースマークを作り続ける。

ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ・・・!!

頭の中がビリビリし続けて、ぐるんぐるんで幸せになって、頭が頭がしあわせで、頭がっ? 頭がぁっ! 頭がぁぁ~~っっ!! 頭の中がぁぁぁあぁぁあぁ~~~~っぁあぁぁ~~~~っっっっ!!!!

「あーーーっ!! あーーーっ!! あーーーっ!! あーーーっ!! あーーーっ!!」

いっひゃえぇるぅぅうひゃああぁええええっひゃああぁぁああぁるあぁぁ~~~~っっっっ!!!!

茜さんは悪そうな表情で微笑む。私は激しいアクメに達して、さらに悶える。


ぴっ・・・! ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ・・・。

「あぐ・・・あぐ・・・あぐぐ・・・っ!?」

絶頂後、脳内刺激用通電ベルトは再び電気刺激のリズムを戻しつつも、更に私の脳に追撃をかける。もうすごい快楽でこれ以上は無理なのに、私の脳内に電流をいつまでも送り続ける。

ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ・・・。

「もうみゅりっっっ!!! しゅごくへんでくるってるうぅぅぅ~~~~~っっ!!!」

おっぱいとおまたの中が気持ち良すぎて暖かすぎるぅぅぅぅうぅぅ~~~~~~!!? う”ぁ”ぁ”ああぁぁぁぁあ~~~~っっっ!!!

ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ、ぴっ・・・。

「脳があぁぁぁぁあぁぁ~~~~!! 幸福でしゅぅぅうぅぅぅ~~~~っっ!!」

拒否権はない。脳に流される電気は、私の頭を深い快楽で染め上げた後、追加で刺激して、追加で刺激して、追加で刺激する。

ら・・・ら・・・らひぇ・・・。らひぇらっへ・・・。


ぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴっぴっ!

「あ”~~~~~~~~っっっ!!! あ”~~~~~~~~~~~っっっっ!!!!」

びちゃびちゃびちゃびちゃびちゃ・・・。

快感の絶叫を発しながら、お股から暖か~いおしっこを、ちょろちょろと漏らしていく・・・。

満面の笑みをしつつ、舌を出したままのアクメ顔で、ピースを継続しながらおしっこを漏らし続ける大変淫乱な私の痴態が、動画として記録される。

催眠暗示と脳内快楽電流調教と茜さんの命令で作られた、強制アヘ顔ダブルピース失禁だ・・・。


びびびびびびびびびび・・・っ!!

「あ”~~~~~っっ!! まだぁぁあぁぁいぐぅぅぅぅぅっっ!!! あ”あ”あぁ”ぁぁ”あ”ぁぁぁ~~~っ!! あ”~~~~~~~っっ!!!!」

ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ・・・!!

「い”い”ぃ”ぃ”ぃ”ぃぃ~~~~っ!! ぃいいぃ”ぃ”ぃ”ぃ”ぃいぃっっ!!! イグイグイグイグイグっ!!! イグゥ~~~~~っっ!!!」

その後、ピースマークが崩れ去り・・・体を支える力もなくなり、床で仰向けの状態になる。自ら放出した潮と愛液と尿で背中をべっとり濡らしつつ、体をいっぱいくねらせて、闇雲に絶頂する。

ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ・・・!!

「~~~~~~~~~~~~~~~~~~っっっっっ!!!!」

そしてついに、膨大な快感が私の許容量を大幅に越えてしまう・・・。言葉にならない快楽の雄叫びを部屋中に響き渡らせて、ものすごく背中を反らして、口をとってもニッコリさせたまま、私の意識は宙に舞う。


びっ・・・! びっ、びっ、びっ、びっ、びっ、びっ・・・。

・・・瞳の光沢を失い、自我があっさりと消し飛ぶ。

「・・・え”へ・・・・え”へ・・・・・え”へ・・・・へ・・・っ・・・へ・・・っ・・・」

脳内を快楽通電させられている間、私はずっと笑顔のまま、ものすごい勢いで腰をカクつかせて、太股をビビビクゥビビクゥっと激しく震わせる。・・・その場に大量の愛液を垂らす、淫乱なメスになってしまった・・・。


びっ、びっ、びっ、びっ、びっ、びっ。

「あ”っ・・・」

最後に一言、喘ぎ声を叫ぶと、そのまま世界が真っ暗になる。

びっ、びっ、びっ、びっ、びっ、びっ・・・。

びくっ・・・びくっ・・・びくっ・・・びくっ・・・。



・・・。

そんな素敵な調教と性開発をされた私だが、茜さん以外の人前で特に変わったことはなかった。

・・・ただ、茜さんとの性の関係は、とてもとても深いものになる・・・。

私は、精神も見事に調教されて・・・服従と性管理されることに大きな喜びを感じる、マゾでエッチな女性に成長していった・・・。


びっ、びっ、びっ、びっ、びっ、びっ。

「あ~~~~っ!! やだやだやだやだぁぁっ!! 脳内に電気を流されちゃうとぉぉ~~~お股がキュンキュンしてぇ~~~っダメににゃるぅぅぅ~~~~っ!! あ~~~っ!!! 気持ちぃぃぃぃ~~~っっっ!!!」







◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルト官能小説 - 快楽機姦研究所
短編のエッチな小説が500話以上あります!


・エッチな乳首小説
快楽責めや同時責めに関する小説を制作しています。




  • FC2カウンター(uu)


  • ◆ このサイトについて
    18歳未満は閲覧禁止です。予めご了承下さい。

    当サイト「ハカセラボ」は、エッチな小説置き場のサイトです。「作者:ハカセ」が執筆しています。

    何か要件などがある場合は、「快楽機姦研究所」の方に、ご連絡下さいなー。

    それと、小説の利用規約は、快楽機姦研究所と同じです。小説の閲覧は、自己責任でお願いします。

  • リンク集