▼ サイトの簡易説明

Duga

◆ 関連する記事


Duga


マルチプルオーガズム誘発装置 4


―― マルチプルオーガズム誘発装置 4 ――

Gスポット・・・ッッ!!

バイブの追加する突起部分に押されたのは、自分のGスポットだった。しかも、一番しびれて快感を感じる所だ。

ぐぃ、ぐぃっと押される部分から、激しく気持ちのい快楽電流が、びりびりっと、お股の中の上の部分に、広範囲にわたって流れてくる。

ただ一度の押し上げでも、よがってしまうぐらいに気持ちのいい快感・・・。ここを優しく、テンポよく、ゆっくりと・・・しかし奥深くまで、連続して押し上げられる・・・。


しゅわしゅわしゅわ、じりじりじりじり、もじょもじょもじょ、うぃんうぃんうぃんうぃん。

乳首とクリトリスは、回転ブラシの攻めを受けて、お尻の中でディルドがうごめいていている。

さらに、クリトリスの裏筋がとっても快感になるように通電させられながら、膣内をディルドでこすりつつ、Gスポットとポルチオのダブル攻撃。

「あひぃーーーーーーーっっ!! あふぅぅぃぃぃぃいーーーーーーーっ!!」

ぷしゃぁぁぁぁぁっっ!!

潮を盛大に吹きながら絶頂させられる。


ぐぃぃぃ、ぐぃぃぃぃ、ぐにぃぃぃっ。

「あ”ああぁ”ぁぁ”ぁぁ”・・・あ”ぁ”・・・い”ぃぃぃ”いぃぃ”ぃいい”っぃ・・・」

絶頂しても、Gスポットとポルチオから発生する気持ちよすぎるしびれが抜けない。熱く熱く火照っていて・・・私の体を狂わせる・・・。どろりとした淫乱でねばつく快感を、体全体に送り込まれていく。

気持ちいい・・・。とても、とても気持ちいい・・・。
腰の力が抜かされてしまうほどに、快感で・・・何も考えられない・・・。


「この特殊なディルドは、挿入の動きに合わせて萌子ちゃんのGスポットを押し上げることもできるのよー。

ポルチオとGスポットの同時攻め・・・ものすごくイイでしょ? 性開発された萌子ちゃんの体なら、その良さを、心底、味わえるはずよ~」

「はひっ! はひっ! はひっ! ああはははえへへへへへ~~~っ!」

あ”ぁ”~~~~~~~っっ!

お腹とお股がいっぱい震えて、また絶頂する。

極めて快感を感じるこの2カ所を優しく押されると、私の意志に関係なく、大変気持ちよく絶頂させられる。

あへぇ~~~~~っ! あへぇえぇ~~~~~っ!!

だんだん、絶頂する感覚が短くなっていく・・・。


へぇぇえあぁぁ~~~~~・・・、ふっ、はっっ、んあっ・・・。

絶頂する度に、ポルチオ性感の快感が強烈に増していき、むちゃくちゃな幸せが、下腹部の奥からもれだしていくる・・・。

「機能を体感してもらったところで、追加効果発動ーーーっ! Gスポットとポルチオにー、押されている加減に合わせて、快楽電流攻めよ~っ!」

ぐにぃぃぃ、しびびびびっ! ぐにぃぃぃ、しびびびびっ!

え”・・・う”ひょ・・・っ。


「おぉお”ぉぉぉあ”あぁ~~~あ”ぁあ”ぁあっ!! あふぅっ! あぎゅぅぅぅぅっっ!! ふっっ!!!」

ぐぐぐぐぐっ、しびびびびっ。ぐぐぐぐぐっ、しびびびびびんっ。

ディルドが膣奥をゆっくりと押す度に、ディルド上部に付属する部分が上にあがり、Gスポットの部分を大きく圧迫しているのだが・・・。その際、両者から電気が体内に向かって流れるようになる。

通電量は、私が最も気持ちよくなる量に調整されている・・・。

引いている最中は電気の刺激が抑えられているけど、押されているときに、頭を狂わせるつもりにしか思えないほどの気持ちよすぎる電流を、すごく感じる性感帯に流し込まれる。


「あがっ・・・あががっ・・・」

びびくんびくんびくんびくん、ひくひくひくひくひくっ!

体の深部まで淫欲の炎が灯る。体がすさまじい勢いでけいれんする。

しびびびびびぃ~~~っ・・・・・・しびびびびびぃ~~~っ・・・・・・っ!

・・・・・っ・・・はひっ!? ・・・・・・・っ、は、はっ、いひゃぁぁあっ!?

ディルドが押されているときは、Gスポットとポルチオに同時に電気流れて、頭が真っ白になる。ディルドが引いているときに自分がものすごくエッチなことをされていることを思い返すが、またゆっくりと突かれて電気を流し込まれると、頭が真っ白になって何も理解できなくなる。


「あ”っ・・・・あ”、あ”っ・・・お”っ・・・お”お”っ・・・・」

途中、自分が絶頂していることに気がつく。意識を一時的に保てなくするぐらいの快楽を受けて、絶頂しているのか、絶頂していないのか、よくわからない・・・。

だが、そんな状態でも、体がすさまじく気持ちよくなっていることは本能的にわかる。

刺激されているのは胸とお股だが、顔だろうが腕だろうが、指の先や足の裏など・・・攻められているところと関係ないところまで気持ちよくなっていく。・・・もちろん、骨盤の中央付近・・・子宮周りは拒絶不可能な最大級の快感が暴れ回っている。

あ”・・・え”へ・・・へ”・・・

ほろほろと涙を流し、大きく開けた口から舌を出して悶えに悶える。やばい、すごすぎておかしい。変・・・。


大変堅~くビキビキっと勃起する乳首とクリトリス。ぬるぬるブラシが、その部分をやさしくしごきつづける。

「あ”~~~~っ? あ”~~~っ・・・・あ”へ”ぇ~~~~?」

「ねぇ、今どんな感じ? 狂っちゃいそう? それとも狂ってる? 体を保護するお薬も使用しているし、今日ぐらいは快楽でイき狂っていいからねー?

・・・そういえばー、こんなに攻めても、まだ失禁してなかったわねー。理性を全部削げるように・・・おもらしも、しちゃいましょうねーー」


びっびっびっびびびびびっっびっびっび・・・。

機械のパンツの外側から、同時に2カ所、私の体内向かって電気が流れ始める。・・・電気は広くじわりと体に伝わり、Gスポットの部分でぶつかり合う。

「ひ”ゃはあ”あぁあ”ぁぁあ”ぁーーーーぁあ”ああ”っっ!!?」

じょばっ、ちょばぁっ!!

じょ~ろじょ~ろ、ちょろちょろちょろちょろちょろちょろ~~~~っ。

逆三角形の頂点から中心に向かって電流が流される。2つは外、1つは内側から適量な電気を送ることで、Gスポット性感帯が最大限感じられるように刺激される。

・・・そんなことをされたもんだから、おしっこを止めるところの力がゆるゆるになって、溜まっていた尿を全て外に放出させられる。


ちょろちょろちょろ~~~~、ちょろっ、ちょろっ、ちょろっ・・・。

私のおしっこは、機械のパンツに付属しているホースに全て回収される。おもらしをしても器具を汚すことはなく、膣内と腸内を同時に攻められる。

「お”おぉぉぉあ”ああぁぁあ”あぁぁお”ぉぉぁお”ああああ~~~~~~っっ!!!」

大好きなおもらしを糧に、ポルチオ性感が覚醒する。愛狂おしい幸福感が、体中に訪れる。

やばひっっ!! やばひぃぃぃっっ!! わたひっおかひくはるっっ!! はっひゃぅぅぅぅぅぅっっっ!!!


ずびしゃあぁぁぁぁあっ!!

青い雷が体に落ちるっ。

「あ”・・・あ”あ”・・・あ”あ”あ”・・・あ”あ”あ”ぁぁあ”ぁぁあ”ぁぁぁっっっ!!!」


全身がすさまじいほどの幸せを得る。

う”っひゃ”ぁっあ~~は”あっは”あ”~!! ぁぁあへ~へえぁあ~っっああ”ぁっへ!! ~へぁっあひ”、ああか”っねひゃ~あ”は~!!

体が、心が・・・最高に楽しい・・・。

っあ”っあぁ”ぁ”ぁ”か”~ああけ~え”へっふ~ふ”う!! ぅ”ぅぅ~うっ”ふ”ふ”~ふあ”はは”~~~は”う”っ~!! は~~ひ”ひひ”っあ”~~~~っ


そのとき、私は狂ってしまった・・・。

・アダルトグッズの紹介
激安!ピンクローター
激安!ピンクローター







◇ 関連記事

◆ 官能小説サイトのご紹介

・話リスト一覧に戻る

◆ 人気タグの記事一覧


◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルトノベル - ハカセラボ
中編の官能小説をいくつか載せています。


・エッチな乳首小説
快楽責めや同時責めに関する小説を制作しています。