▼ サイトの簡易説明

Duga

◆ 関連する記事


Duga


クリとアソコを同時攻め! 2


―― クリとアソコを同時攻め! 2 ――

「はーっ・・・、はーっ・・・、はーっ・・・」

タコちゃんの振動を一旦停止されて、私が絶頂から戻ってくるのを茜さんは待っている。


「潮吹きからの絶頂は気持ちよかったかしら? 萌子ちゃん」

茜さんは締まりの良い私の膣内から、ぬるりと手を抜き出す。びくっ! と私の体が一度だけ大きく震え上がる。

「あらあら、愛液がこんなにもねっとりとついてきちゃって・・・そんなに気持ちよかった?」

「は・・・はひぃ・・・」

「素直で淫乱な、とっても良い子ね。ほら、なでなで」

「えへっ・・・えへへっ・・・」


茜さんは私をなで終えると、次の準備に取りかかる。

「まずはそのぷっくらしてかわいらしいエッチなお股を攻めましょうね」

器具置き場から電気パッドを4枚とってきて、それを私のアソコのちょっと上の部分と太股の内側に、それぞれ2枚ずつ貼っていく。

「この部分の電気攻めは、膣内との快感の組み合わせがかなりよくてね。それっ」

じじじじじじっ・・・

茜さんがスイッチを入れると、私のお股と太股の内側に気持ちよくさせるぐらいの低出力電流が、体内に流れ始める。


「・・・ぁ・・・ぁぁ・・・」

きゅぅぅぅっ・・・。

自分の膣内が嬉しそうに縮まる。お股は優しくじーんとする刺激、太股の内側はびりびりする素敵な淡い快感がそれぞれ生じる。それらの刺激が、4枚の電気パッドの中心部分よりやや上の所・・・私の膣内に、いい気持ちを感覚を伝えてくれる。膣内はそれを受けて喜んでいるかのように収縮運動を繰り返す。

きゅぅぅ・・・きゅぅぅ・・・

「ぁ・・・っ、ぁぁ。ぁぁっ、ぁぁっ・・・」

私はぼーっとしたまま、自身の膣内運動に軽く悶える。体内がきゅっとしてから戻って、またきゅっとしてから、戻るその運動がとても嬉しくて、ぼーっと、ぼーーっとしてくる。


ぐぐぐっ・・・

そんな電気攻めであへあへになっている時、私の足は自然と内側に丸め込んで力を入れる。すると、お股の快感が一気に強い物に変化して、さらに嬉しくなる。

「ぁぁ~~っ・・・ぁっ、ぁっ・・・あっ・・・」

「この電気攻めで、膣内がよ~く引き締まるよね? そんなきゅうきゅうしている萌子ちゃんの膣内に、このながーいバイブを挿入してあげるわー」

茜さんは、本来より1.5倍も長いディルドバイブを手に持つと、それにローションを塗ってから、私のアソコの中に、にっちゅりと入れ込んでいく。


きゅうきゅうに締まっている私の膣内に、ディルドバイブがゆっくり拡張しながら進入してくる。

「・・・っ! ・・・っ!! ・・・やぁ~~~~っっ!!」

拡張される膣内に感動を覚える。

太股とお股に電気が流れるときゅうっと膣内が締まるが、ぬっちょりと入り込んでいるディルドバイブをどうにかすることはできず、締まったまま快感を膣壁の奥からにじみ出す。

それがとーっても嬉しい。強制的に締めさせられる力と強制的に拡張されたままにされる圧迫がミックスされて、私の頭の中に生じる快感を、より強く、より重い物に変化させる。

「ええぁぁああぁ~っ・・・」

目がぐるんと上を向いて、口を開けたまま震え上がる。

こんなにきもちいいと、まだ攻められてもいないのに絶頂してしまうかもしれない・・・。


「こらこら、まだ動作もさせていないのに、あへ顔になっちゃってるわよ」

「だってぇ、電気がぁ・・・おまたがぁぁっ・・・」

「とはいえ、気持ちよくなっちゃってるのに、待たせるのもよくないわね。攻めながらこの器具を説明してあげるから、適当に聞いてみてね」

かち。茜さんはディルドバイブの電源を入れる。

そうしたら、私の膣内のGスポットの部分が高速だが低刺激で、振動を始めた。


「んんーーーーっ! ・・・あっ・・・ばっ・・・」

「このまま出し入れしてあげるね」

ぬっこぬっこぬっこぬっこ。

「ひゃわわわわわぁぁぁぁっ!! おおお、おわっ、おわぁっ・・・」

ぬっちゅり、ぬっちゅり。

ヴヴヴヴヴ・・・。

茜さんはディルドバイブを出し入れしているのに、私のGスポットが常に一定の位置で振動を続ける。な、何これぇぇぇ~~~っ!!


「これはね、機姦「Gスポット定位置振動ディルドバイブ」よ~。最初に挿入したところで振動する範囲を決めると、こうやって出し入れしても、萌子ちゃんの膣内の一定の位置を常に振動し続ける素敵な道具なのよん。バイブの振動する位置が常に変わってくれるからね」

「おあーーーーーっっ!!」

茜さんの説明など頭の中に入るわけもなく、私は体幹を大きく仰け反らせる。

ずっちゅずっちゅ、ぱこぱこされてるのに、弱点すぎるところに振動が流れ続けるぅぅぅ~~~っ!!

「あ”~~~~~っっ!!」

ヴィィィッィィイィ。

Gスポットの振動がこんなにも気持ちいいなんてぇぇっ!! しかも、上下左右の斜めから流れてくる電気でさらにきもちよくぅぅぅっ!!


「そんなに体をくねらせちゃって、タコちゃんバイブ、まだスイッチ入れてないわよ。ほらっ」

ヴィィィィィン!

もうすでにダメダメな私を追撃するかのように、茜さんはタコちゃんバイブの電源を入れる。むき出しで敏感のクリトリスの下側に、それを考慮したかのような低出力に押さえられた振動が一気に伝えられる。

「あ”っ・・・」

頭の中がピンク色のハートでいっぱいになる。

無意識にお尻を前後にふりふりしながら、上を向いて絶頂する。


茜さんは絶頂している最中の私に、振動するディルドバイブをピストンし続ける。

Gスポットがぶるぶると振動を続ける。

ぴゅーっ! ぴゅーーっ!!

振動を受けてお股が勝手にひくひくと動きだし、どんどん潮を絞り出される。

「・・・っ、・・・ぁ」

ぴゅーーーっ・・・。

私の体は結構訓練を重ねたせいか、かなり多くの量の潮噴きを行えるようになっていた。継続して出し続けることなら、普通の人には負けないと思う。そのぐらいに、何度も潮が軽く吹き出される。


ずっちゅずっちゅずっちゅ。

ヴヴヴヴヴっ。

びりびりびりびり~・・・。

「ふぁっ・・・ぁ・・・あひぃっっ!!」

潮を吹きながら、お股の快感を取り戻す。

すると私はがたがたと震え始め、目から涙を滝のようにあふれ出させる。

「あああぁぁぁぁああああぁぁぁっっ!! あ”ーーーーっ! あ”ーーーーっ! あ”ーーーーっ!!」

愛らしくも狂った女性のように吠え、体がねじり切れてしまうような素敵な快感に襲われて、涙をつーと垂らし続ける。

口からはベロをてろんと外に出し、目は真上を向いたまま、体全体を激しくひくつかせる。とくに、おへそのあたりがすさまじい痙攣を起こす。びくびくびくっ! とおなかの中を前後に激しく暴れさせる。


「あ”ぁぁっぁぁああああああぁぁぁぁああああぁぁぁ!! あ”! あ”! あ”! あ”! あ”ぁぁぁああああっっ!!」

目を開き、首を左右に振りながら激しく喘ぐ。

電気攻めで膣内をきゅうきゅうさせられたところに、容赦なく入り込むディルドと、常に振動し続けて潮吹きを強要させるGスポット攻め。それにむき出しでひくひく動くとっても敏感な性感帯であるクリトリスの、もっとも感じるであろう裏側の部位に、タコちゃんバイブが徹底して振動を送り続ける行為を受けて、私の視界は素敵でまろやかにきらきらと輝き続ける。

ぎちぎち、ぎちぎち

拘束された腕と太股を、何度も無闇に動かし続ける。

ぴゅ~っ・・・ぴゅ~っ・・・

おしっこの穴からは何度も、透明な液体が吹き出てくる。


「あかねひゃん、わたひっ、ひゃめっ。わたひっ、ひゃめ・・・」

濃厚でどっぷりとあふれでた真っ白なミルクの世界で、何とか茜さんに言葉を告げる。

「私のことを意識して言えるなら、まだまだ気持ちよくなれるわよ。そら、出し入れ早くあげるから、素敵にイっちゃいなさい」

ぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅっっ!!

びばしぃぃぃっ!!

お股の中から、すごすぎる快感の電撃が弾け出す。

「い”・・・あ”っ・・・はっ・・・」

私はびくびくと震え上がりながら、高速え出し入れされる
ディルドバイブに、限界まで愛液を付着させる。


ぬちゅりぬちゅりずちゅずちゅずちゅ!!

「ぁぁぁぁあああああああ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”~!!!」

クリトリスが振動を続けるタコちゃんの内部でびくびくと震え上がる。

その後、おしっこを漏らすときの何倍も強い快感が体中を支配する。


どちゅどちゅ、どちゅどちゅ、ずりずりずりゅりゅっ!!

ヴィィィィ! びびびびびっ!!

「あ”あ”あ”っ! あ”! あ”っ! あ”あ”っ! あ”あ”あ”っ! い”、い”ぐぐっ!! いぐっ! い”ぐっ! いぐっ! い”ぐっ! いぐぅっ! ~~~~~~っっ!! あ”ーーーーっ!!」

体全体が性感帯に切り替わる。体に触れている部分もふれていない部分も全部気持ちがいい状態になってしまう。


そして・・・、

「ーーーーーーーーっっっ!!!」

とっても素敵でおいしくて甘くて幸せな潤うトロピカルフルーツのことを想像すると、そのまま最高に嬉しくなって、わけがわからなくなった。
・アダルトグッズの紹介
キャスパー キューティ
キャスパー キューティ







◇ 関連記事

◆ 官能小説サイトのご紹介

・話リスト一覧に戻る

◆ 人気タグの記事一覧


◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルトノベル - ハカセラボ
中編の官能小説をいくつか載せています。


・エッチな乳首小説
快楽責めや同時責めに関する小説を制作しています。