◆他サイトの更新情報です (画RSS) /  優良アダルト動画の紹介 (PR)

 ▼ サイトの簡易説明 /  ▼ オススメの記事一覧

Duga

◆ 関連する記事


Duga


オーガズムダイエットマシーン 1


◇ オーガズムダイエットマシーン 1

快楽機姦研究所、4F。ケーキ屋さん。

「ありがとうございましたー」

ぷしゅーーーっ。

サラサラな黒髪の美少女の楓は、ケーキバイキングを終えて至高の笑顔になったまま・・・お店を後にする。



はぁ~~~・・・。

実に美味しかった。・・・好きな食べ物を、好きに選んで、好きなだけ食べてよい・・・これがどれほど幸せなことだろうか・・・。

私は、うっとり笑顔のまま、お腹をなでて・・・、

ふにっ。

「ーーーーーっっ!!?」

フリーズした。


・・・顔から汗を大量に流す気分になって・・・おどおどする。・・・人気のないところにササッと移動しながら、服を少しめくって、お腹のお肉をふにふにっと摘んでみる。

・・・・・・。

太っている。・・・わずかばかり、お腹がプックリ膨れているような・・・。まずい、まずい、こ、ここ最近ケーキを食べ過ぎた~~~っ!!

「どっ・・・どうしましょう・・・っ」

数日後には、友人たちとイチャイチャする予定が入っている。・・・いざ、裸になったとき、おへその部分が、ぷくぅ~~っと膨れていたら・・・、あっ・・・ああっ! そ、想像したくないっ!!

ーーーだっ、だだだ、ダイエットだ! ダイエットしなきゃ、私いいぃいぃ~~~っっ!! で、でも友人と違って、私はあまり運動するタイプじゃないしっ・・・、どうすれば~~~っ!!


「は~いっ! 楓ちゃ~んっ! お困りかな~?」

「ひぃいぃっ・・・!?」

メイドの茜さんが、見えないところから唐突に出現したため、びくついてしまう。・・・バレてはいけなと、服を素早く元に戻すが・・・、

「最近、格安ケーキを食べ過ぎて~、太っちゃったかしらぁ~」

「なっっ・・・!!! なんでそれをぉおぉっっ!!?」

私の今の行動とは関係なく、既にバレていた。


「へぇ~~。当てずっぽうに言ってみたけど、本当にそうなんだぁ~~」

「ーーーーーーっっ!!」

バレてはいませんでした。今の発言でバレてしまったのでした。

・・・瞳から涙が滲む。・・・ぐすん。



快楽機姦研究所、3F、特別トレーニングルーム。

・・・露出度の高いスポーツウェアを着用した私は、スポーツドリンクを飲み終えた後、謎のダイエットマシーンに騎乗する・・・。


あの後、茜さんは私の悩みを全て聞き出してきたのだが・・・意外にも、そのネタでいじめてくることはなく・・・短期間でダイエットする提案をしてくれた。

・・・私は、ちょっと不安そうな表情をしていたが、特殊なダイエット機器の説明を聞くにつれて、少し興味を持つようになった。

なんでも、この装置・・・過度な運動や減食はせず、楽にダイエットできるみたいだ・・・。私にぴったりなダイエット機器なのかもしれない。

ーーーというわけで、早速、ダイエットマシーンでお腹の脂肪の減量を行いましょ~っ! お~なのですっ!!


「楓ちゃん、スポーツ選手みたいになっちゃったわね。・・・とっても似合ってるわよぉ~~」

「・・・そ、そーですかねっ・・・?」

「とくに、おへそ丸だしの姿が可愛くてぇ~」

「そ、そこはぁっ・・・!」

顔を赤くする私。・・・このスポーツウェア、露出度が高いような気がするのですぅ~~~・・・。


「おっとっと、作業、作業~。・・・このままだとちょっと危険だから、安全ベルトで太股と腰を固定させてもらうわ~」

「あ・・・は、はぃぃ・・・」

茜さんは、ニコニコしながら、私の太股や腰に安全ベルト? ・・・を取り付けて、謎のダイエットマシーンから離れられないようにする。・・・これって・・・その、こ、拘束・・・みたいな・・・。

「あ、あの・・・これっ・・・本当に・・・効果があるのでしょうか・・・?」

「・・・大丈夫大丈夫~っ! この機姦はねー、カロリー消費の面ではかなり優秀だから、問題ないわよ~!」

そ、そうなのか・・・っ、それなら・・・っ、んっ・・・機・・・姦?


「スイッチおーんっ! 楓ちゃんのダイエット、すたぁ~とぉ~っ!」

・・・茜さんは、私が疑問を感じている時に・・・ダイエットマシーンのスイッチを入れる・・・。



う”ぅ”~~~~~~~ッッ!

「ーーーーーーい”っっっ!!? あっっ・・・!! いやっ!! いやぁああぁぁあっっ!! なっっなな、なんですかこれぇええぇ~~~っ!!?」

・・・予想では、マシンが上下左右に揺れることで、体が揺さぶられて運動するはずだったが・・・そのような動作は起きず、中央の少し出っ張ったところが振動して、私の股間をスポーツパンツの上から刺激してきた。


「え~~? これはねー。機姦「オーガズムダイエットマシーン」よ~んっ」

「えぇえぇぇええ~~~~~っっ!!?」

う”ぅ”うぅ”うーーーーーーーーっっ!!

「だっっ・・・騙しましたねーーーっ!? あ・・・あかね、さぁんっっ・・・! んっ・・・! ああっ・・・!」

「騙すようなことはー、してないわよー。最初からー、説明をー、しなかっただけよー」

「そ、それぉおっ・・・、あっ・・・騙すって、・・・いいっ・・・言うんですよおぉおぉ~~っ!」

騙される私。・・・これは、淫らな機械だったのですっ・・・!


う”びーーーーーーーーーっ。

「あっっ・・・いっっ・・・ん、あっ・・・いやぁっっ・・・おおっ、ま、股がっ・・・!! あ、アソコが~~~っっ!!」

足をぶんぶん振り回すが、腰元と太股を安全ベルトできっちり固定されているため、機械から離脱することができない。

・・・また、このダイエットマシーン自体には停止スイッチが存在しないため、自分の手の動作で機械を止めることもできない。

う”~~~~~~~っっ!!

「あっ・・・だめですぅ~~~っっ! そんなっ、股間にっ、しげき、与えちゃぁああぁ~~~っ! ふぁっあっ・・・あっっ・・・あぁっ・・・!」

そのため、股間に振動を継続して与えられてしまう。


「茜さぁ~あ~~ぁん。・・・ぁあっ! ・・・と、とと、止めてくださぁ~い~~~っ! はぁ、はぁ・・・わわ、私、こ、こんなこと、されたらぁあぁ・・・あっ! ひ、あ、うっ・・・あっ・・・!」

「いやー。このままでいいのよー。・・・楓ちゃん。女の子はね~、気持ちよ~く絶頂するだけでも、多少のカロリーを消費するのよ~」

「で、でもぉおぉおぉ~~、これはぁあちょっとぉおぉ~~~っ!」

「そうねー。絶頂だけだとオナニーに近いから、消費カロリーは微妙なのよねー。・・・というわけで、体も動かして楽しみましょう!」

どこからか取り出したタブレットを操作する・・・。


うぃん・・・、うぃん、うぃん、うぃん、うぃん。

「ひあっ・・・! あっ、ひゃあぁっ! い~~やぁああぁ~~~~っっ!! ふあっ! ああっっ!! す~ご~い~で~すぅううぅぅ~~~っ!」

ダイエットマシーンの本来の動きも始まる。・・・私は体を揺さぶられながら股間を振動させられてしまう。


う”うぅうぅ”ーーーーうぅうぅ”ーーーっ。

「あんっ! あんっ! あ~んっ! あんっ!」

うぃん、うぃん、うぃん、うぃん。

「ひゃ、あ、だめっ・・・ですぅっ・・・股間が・・・内部がっっ・・・あ~~~っ!」

「な~に。楓ちゃんは機械に乗ったままアンアン言うだけで、カロリーを消費してダイエットできるんだから、いいじゃないの~っ」

「そぉ、ゆぅ、もん、だぁい、じゃあぁあぁ~~~~、ふぁ~~~~っっ!! なぁぁああぁ~~~~い、ですううぅうぅぅ~~~~~っっ!!」

う”~~~~~~~~っっ!!

「ひゃああぁあああぁぁあ~~~~~~っっ!!」

股間がとても良い状態になる。手でぐいぐい~っとダイエットマシーンの台を押すが・・・それで股間への振動が止まるわけではない。


う”ぃ”~~~~~~~。うぉん、うぉん、うぉん、うぉん。

「あ~~~! だめ~~~! だめ~~~っ! いっひゃぁあぁあ~~~っ!! いっひゃああひゃめええぇええぇ~~~~~っっ!!」

否定の声を出し続けたが、ある時を境にそれは止む。

うぅ”~~~~ぃ”ぃいいぃ~~~~。

「・・・・あんっ!!! ・・・っ!! ・・・っっ!!」

・・・私は顔を上に向けたまま、何も喋ることができなくなる。・・・お股が熱くしびれる気持ちよさを感じて、びくびくっと震え上がる絶頂を起こした。


「だ・・・めぇ・・・でぇ・・・・・・すぅうぅぅ~・・・・・・」

「絶頂お疲れさま~。今のでケーキ1個分ぐらいはカロリーを消費できたんじゃないかしら~」

「・・・・・・え”っ? ・・・い・・・いっこぉ、ですかぁぁあぁ~~?」

「そうよ~。1個分ぐらいよ~。・・・。楓ちゃん、今日はケーキを何個食べたのかしら?」

「・・・はぁ・・・はぁ・・・よ、4種類・・・ですぅ・・・」

「それじゃあ、最低4回はイってもらわないとダメねぇ~」

「いっ・・・!? いぃいやぁあぁ~~~・・・っ!」

私は首を横に振りながら、オーガズムダイエットマシーンの使用を拒否する。・・・だが、茜さんはそれを聞き入れず・・・機姦を再稼働させる・・・。

・アダルトグッズの紹介
ハンディマッサージャー
ハンディマッサージャー







◇ 関連記事

◆ 官能小説サイトのご紹介

・話リスト一覧に戻る

◆ 人気タグの記事一覧


Duga

◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルトノベル - ハカセラボ
中編の官能小説をいくつか載せています。



Duga