◆他サイトの更新情報です (画RSS) /  優良アダルト動画の紹介 (PR)

 ▼ サイトの簡易説明 /  ▼ オススメの記事一覧

Duga

◆ 関連する記事


Duga


UFOみたいな性具で乳首責め! 2


◇ UFOみたいな性具で乳首責め! 2

「・・・っ! ・・・っっ! ・・・っ!」

ーーーびくん、ーーーびくん、ーーーびくんっ、ーーーびくんっっ。

あはぁあぁぁあ~~~ぁ~~~・・・・・。

私はとろけた笑顔になったまま、絶頂の世界で浮かび続ける・・・。

ああ・・・気持ちいい・・・とぉっても、気持ちいい・・・。

拘束された状態で、UFO君にニップルアタックされるのが、嬉しくてしょうがない。


はぁ~~~~っ・・・!

私は、夢の羽衣に包まれたような気分のまま、お空を浮かび続けているような感覚におちいる。

「・・・はっっ・・・はにぇえぇえぇ~~~~・・・」

数分後に、しゅーんと落っこちてきて、認識力が復活する。・・・きもひよかっはぁあぁぁ~~~っ。


「う~ん。・・・本当は、途中に多少の休憩を入れた方が、もっと気持ちよくなれるんだけど~・・・、萌子ちゃんみたいな乳首が発達しすぎている子には、最初から攻め続けてもイイ感じに絶頂できるわねぇ~~~っ!

・・・ほぉ~ら、見て~、萌子ちゃぁ~~ん。・・・貴方のオマ○コ、愛液生産工場になっちゃっているわよぉお~~~っ!」

UFO君の稼働を一旦停止した後、茜さんは私のオムツのお股に敷かれた物を、べりべりぃ~~っと剥がして・・・中でべぇ~~~っとりとぬちゃついている愛液を私にしっかりと見せつける。

「乳首だけで、こんなにも感じるようになっちゃってぇ~! エロエロなんだからぁ~~~もぉ~~~っ!」

オムツを脱がした後、私の側にやってくる。そこからぁ~~~っ! おっぱいをもにゅりっ! ・・・もにゅりっ! もにゅりっ! もにゅぅうぅりっっ!!


「んはぁああああ~~~~・・・」

おっぱいを下から上にたぽたぽされると・・・頭の中がきらきらして、アヘ顔になってしまう。

・・・このまま揉まれ続けると、おっぱいのマッサージだけで絶頂できてしまうかもしれない・・・。そのぐらい、イイ感度になっちゃってる・・・。

「萌子ちゃんのーおま○こはー、一度や二度絶頂しただけでは、いやらしーメス汁のお漏らしが止まらないでしょ~?

これからは~、オムツに愛液をどろどろと漏らし続ける様子を~、私と一緒に眺めながら~、乳首絶頂しましょうねぇ~っ!

萌子ちゃんの淫乱な香りが、こっちの方までむわむわと広がってきたら・・・、もっと興奮できるわよぉ~っ! ・・・私も、貴方も・・・ねっ!」

私のおっぱいから、一旦手を離し・・・UFO君をリモコンで再稼働させる茜さん。


にゅもにゅもにゅるにゅるにゅるううぅぅ~~~~っっ!!

「んひゃぁああぁああ~~~っ! あっぁっ!! ぁ、あぁ、ん、ああっっ!! だめひゃ、ちくびっ、あっ! んっっ!! ちくびぃいいぃ、ひゃぁあ~~~~っっ?」

一度絶頂した後の乳首は、とぉっても気持ちが良くなっている・・・。1回目までの絶頂と違い、私はすぐに絶頂してしまう。100秒も持たない。

「ほらほらぁ~~~、ここからは、メイドのお姉さんのおっぱいマッサージのサービス付きよぉ~~~んっ! いっぱい絶頂して、オムツにいっぱい愛液を漏らしなさぁ~~いっ!」

むにゅりっ、むにゅんっ、むにゅんっ、むにゅんっ、むにゅんっ! しゅわわわわわわわぁあぁあ~~~っ!!

おっぱいもみもみとぉ、乳首回転責めのダブルコンボだにゃぁああぁ~~~ぁあ~~~~っっ!!


「あぁあぁあぁぁぁぁあぁ~~~、もえこだめぇえぇえ~~~、だめ、だめ、だめなのぉおぉお~~~、・・・あっ・・・またイっちゃう・・・またイっちゃうのおおぉおぉ~~~っ!! いやぁあぁあ~~~んっっ!!」

「いーからいーから、気にせずどんどんイっちゃいなさぁいっ」

もみもみ~、もみももぉ~~~っ! しゅわしゅわ~、しゅわしゅわぁ~~~んっ!

「いあぁああああひぇぇえぇええ~~~~~~ぇえ~~~っ!!」

すっごく喜んでしまう私。・・・なにをしているのかもよくわからない状態になって、お股から大量のお汁を、どろどろ、どろどろと垂れ流していく。


むわぁあぁ~~~。・・・

「うふふっ! ・・・萌子ちゃんのアソコのー、いやらしくて甘~いメスの匂い・・・この位置でもかげるようになっちゃったわねぇ~!

どぉ? SMベッドに拘束されて身動きがとれないまま、UFO君に乳首を継続して責められるの・・・たまらないでしょぉ~?」

しゅわしゅわ、もみもみ、しぁわしぁわ、もにゅもにゅ。

「にゃへへへへへへぇえぇえ~~~、あひぇぇ~~~、ひゃひぇぇええぇ~~~」

びくんびくんして、再び理性が飛んでいく・・・。


「あらっ! また絶頂しちゃったわねぇ~っ! 乳首が気持ちよすぎてどうしようもない状態なのねぇ~っ!」

性感がとても優れた乳首を、シリコン性具によって、ぬるぬる、にゅるにゅると摩擦される。・・・私は、大きな大きな幸せを感じてしまう。

「あはぁ、は、あ、あ、あはぁあぁっっ!」

おっぱいを揉まれながら、UFO君の継続的な乳首攻撃を受けることで・・・背骨に濃厚な快感が住み着いてしまい、・・・全身がしびれる。・・・身体が幸せで満たされる。・・・ベッドに背中がこすれるだけで、快感だぁああぁ~~~っ!


「乳首と乳房の同時責めだけでこんなにも絶頂しちゃうんだから・・・、萌子ちゃんの乳首快楽神経はとても根深いのでしょうねぇっ」

しゅわしゅわしゅわしゅわ~~。

「ひゃ・・・はっ・・・ひ・・・!!」

ぎちぎちぎちっ! びくびくびくっ! とぴゅ、とぴゅっ!

「・・・恥も理解できないぐらいのだらしない笑顔ねぇ。やっぱり貴方は変態よぉ。愛液もどれだけ漏らせば気が済むのかしら?」

しゅもしゅもしゅもしゅも。

「にゃは・・・んにゃ・・・っ・・・ひゃへええぇえ!!」

ぎちんぎちんっ! びゅくんびゅくんっ! どろぉおぉ・・・っ。


「・・・。私の話を聞いてくれないで、ひたすら連続絶頂しちゃうなんて、何てはしたない身体なんでしょーーーっ!」

むにーーーっ!

「にゅわわわわわわぁぁあぁあぁ~~~! あわ~~~~! わひゅぅえぇ~~~~~っっ!!」

急に、私の赤潮したほっぺを摘んでくる茜さん。・・・その間にも、私は絶頂を起こしてしまう。


「いいもーーんっ! UFO君でそんなに堕落した淫乱な萌子ちゃんには、優しい優しい体罰をしちゃうもーんっ! 萌子ちゃんのぉ~、ラブリーハートにぃ、ダイレクトアタックっっ!!!」

ほっぺを摘んでいる手をむにゅっと内側に寄せた後・・・、

んちゅううぅうぅぅうぅ~~~~~~っっ!!!

「んほおおぉ~~おおおぉ~~おおぉお~~~っっっ!!」

キス。キス、きぃいぃぃすっっっ!!! レズビアン・ラブ・キィイィィッッス!! しかもぉ、舌を入れてぇえぇえ、私の舌の裏側にいぃ~~~っ! 追撃! コンボっ! 猛ラッシュっ!!


「にょ”ーーーーっっ!! にょ”ぉ”ぉ”ぉ”お”お”ぉーーーーーーーっっっ!!!」

ぎっちんぎっっちんぎちぎちぎちぎちぃぃぃいぃいっっ!!!

動けない。乳首をかき乱される。舌を舐められる。乳輪をこすられる。

ひゃああぁあぁあぁあぁ、ひゃぁ、ひゃぁあ、ひゃあああっっ、ひゃわぁーーーーーーっっっっ!!!

快感だ。快感だ。甘くてとろふわすぎる、快感だ。

・・・大好きな茜さんのラブキッスに大変弱すぎる私。・・・絶頂前にこんなことをされると、これからすんごいことになってしまう。


どちゅうっっ!! にじにじにじにじっ!!!

「お”ーーーーーーっっっ!!?」

茜さんの白いガーターベルトを身につけた太股が、私のぬちょぬちょなお股をぐにぐにと圧迫してくる。・・・乳首とお股の性感が連結して、全身がしびれまくる。

とんとんっ!

そこから、わざとらしく、UFO君のリモコンを腰にぶつけてきて・・・、

ぎゅううぅるるりゅりゅるゆうぅうおおおわあぁああぁあぁ~~~~んっっっ!!!

乳首で回転摩擦しているシリコン性のイソギンチャクが高速回転する。・・・UFO君は、とあるボタンを押すことで、回転速度を一時的にフルパワー化させることができるのだ。


「ん”き”ぉ”よぉお”お”~~~おおお”~~~っぉ”おお”~~~お”ぉおお”~~~ぉお”」

ぎいちいいぃいぃいぃいいぃっっ!! ぎちぃっ! ぎちぃいいぃっっ!! ぎちぃぃいぃっっ!!

短期間で乳首に大量の刺激を行うと、背中が勝手に跳ねる。びっくんびっくんする。・・・しかし、拘束ベルトに押さえ込まれているので、キャンセル。跳ねる。お断り。

ぎゅるるっるるるるるるっっるるるるるっるるっるっっ!!!!

あ”、あ”、あ”っ、あ”っっっ・・・あ”へえ”ええ”ぇえ”ーーーーーーーーーーーーっっっ!!!

ーーーぶしゃあぁあぁああぁあぁぁああぁぁ~~~~~~っっっ!!!

・・・お股からなんか漏らした。・・・だけど、漏らしたかどうかもどうでもいいぐらいに頭の中があへあへで・・・、

「ぁぁ・・・ぁ・・・っ・・・へっ・・・ぁあぁ~~~・・・っ・・・」

私は、くるくるぱ~になってしまうぐらいのすご~く気持ちいい快感を味わって・・・絶頂した。



はぁあぁ~~~にぇぇえ~~~ぇえぇ~~~ぇ~~~・・・。

「・・・・・・。あらまぁ、いくらUFO君が気持ちよかったからといって・・・メイドのお姉さんのガーターベルトに、お漏らしぶっかけプレイをしてくるとは・・・。

ずいぶんとマニアックなことをしてくださるのねぇ、萌子ちゃんはぁあぁっっ!!」

「ひゃ・・・ひゃへ・・・・ひゃひぃ・・・は・・・」

自身の太股とベッドのシーツが黄色い液体でぽっかぽかになってしまったことを、私に八つ当たりしてくる茜さん・・・。

ちょうしににょるからしょうにゃるのだぁあぁあ~~~、いっちゃい、にゃんのためにぃおむつぉおぉよういしておいにゃのかぁあぁ~~~・・・。


「これはもう、快楽落ちするまでUFO君の刺激を与えながら、オムツと電マで責めるしかないようねぇ~~~!」

「そっっっ・・・そんにゃあぁああぁあ~~~・・・あんまりにゃあぁあ~~~っっ!!」

「問答無用よっ! ーーー落ちろおおぉおおぉっっ!! こんの淫らでド変態な萌ネコぉおおぉーーーーーーっっ!!」

がばっ! ぬちょぬちょなオムツを履かされた後・・・、

ヴゥィイィィイィィイィィンっ!! しゅわわわっわわわあわぁああぁ~~~っっ!!! 

「に”ょ”わ”ーーーーーーーっっ!! に”ょ”わっ、に”ょわ”っっ、に”ゃわ”あ”あぁっっ!! はひょーーーーーーーーーっっっ!!!!」

UFO君と電マの性感帯攻撃~~~っっ!

ぶびょしゃあぁあああっっ!!

・・・・別の液体をぶちまける。・・・でも、今度はオムツを被されていたので、とくに漏れ出すことがなかった。


ヴヴーーーーーーーーッッ!! しゅわしゅわしゅわーーーーーっっ!!

「あ”~~~~~っっ!!! あ”~~~~~~っっっ!!!!」

ぎちぃいぃぃぃっっ! ぎちぎちぃいぃ~~~っ!

ベルトに拘束されて動けないまま・・・オムツを着用しているお股が、電マ責めを受け続ける。・・・さらに、UFO君を装着したままのおっぱいが、乳首責めされる。

・・・絶頂する。絶頂する。絶頂する。絶頂が止まらにゃぁああぁあ~~~~~っっ!!!

「ーーーーーーひ”ゃひ”んっっっっ!!!!」

・・・おっぱいとお股があまりにも気持ちよすぎて、頭の中がぎゅるんぎゅるんによじれてしまい・・・ある時、私はお空に飛んでいってしまった。


「~~~~~っっ、・・・・っ、~~~~っ。・・・っっ」

・・・その後にどうなったかは・・・全く知らない。・・・あ~~~ひぇ~~ぇ~~~~え~~ぇ~~~~~・・・・・・。

・アダルトグッズの紹介
U.F.O. SA
U.F.O. SA







◇ 関連記事

◆ 官能小説サイトのご紹介

・話リスト一覧に戻る

◆ 人気タグの記事一覧


Duga

◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルトノベル - ハカセラボ
中編の官能小説をいくつか載せています。



Duga