◆他サイトの更新情報です (画RSS) /  優良アダルト動画の紹介 (PR)

 ▼ サイトの簡易説明 /  ▼ オススメの記事一覧

Duga

◆ 関連する記事


Duga


アナル性感開発調教 2


―― アナル性感開発調教 2 ――

にゅる~~~んっ。

長いディルドが全部入り込み、付け根にある円柱の器具が肛門にぴたりと密着する。

「太めのディルドが、お尻の中にすんなり入っちゃったわね~」

楽しそうに笑う茜さん。ディルドホースの円柱の後側の部分に、小さなベルトをたくさん取り付けていき・・・それを腰巻きベルトや、太股にあるベルトと連結させることで、ディルドがお尻から絶対抜けないようにさせる。


「んあっ・・・はぁ、はぁぅ、っ、はぁぁ~~・・・」

「まったくもー、おケツの穴にぶっ刺しただけで、そんなに感じちゃってぇ~。・・・すごくエッチな萌子ちゃんのお尻には~、こうしてあげるっ!」

タブレットを操作して、固定されたディルドを稼働させる。

ウィィン、ウィィン、ウニィン、ウニィン、

「あ、ああ、ぁ、あ、ぁ・・・あはぁあぁ~~~っ」

お尻の中で埋もれているディルドが、媚薬ローションをぐっちょぐちょにしながら、ゆっくりと力強く動き出す。


「機姦「性感刺激アナルディルド」よ~。特定の位置の性感帯をピンポイントで圧迫してくる特殊なディルドね」

ウィィン、ウィイィン。ぐぐーーっ、ぐぐぅーーーっ。

「ひ、ひぃ、ひぃいぃぃ~~~っ! あ、っ、ぐ、っ、だめっっ!! はぁぁぁあーーーっ!!」

アナルディルドは一方向に強く曲がってくる。・・・そこは、最初に茜さんの手で優しく刺激されていた、お尻の中で一番弱いポイントだ・・・。

じゅーーー、じゅーーーっ。

ディルドで押される度に、温かい快楽の熱が体内に漏れ出す。ディルドは弱点の位置だけを執拗に押してくるため、曲がる動作回数を重ねるごとに、強烈な快感がお尻の奥から生じてくる。


「あぁうぁぁあぁっ、・・・っ!! ・・・・っっ!!」

頭の中がぱぁ~っと明るくなる。バナナ型の拘束台をぎゅ~~っと抱きしめ、目を変な方向に移動させながら、軽い絶頂を迎える。

「・・・っ、・・・・っ、はぁ~・・・。・・・んぁ、あ、ひっ!?」

全身の筋肉が弛緩させて感度を一時的に鈍らせた後、じゅわわわぁぁ~~っとする濃厚な快感が、お尻の中から頭に押し寄せてくる。

ウニュゥン、ウニュゥン、ウニュゥゥン!

「~~~~っっ!! ~~~~~~~~っっっ!!!」

拘束台のもふもふする部分に泣きながら顔を押し当てて、拘束に関係なく・・・びくびくと震えて動けなくなる。

ああああぁぁあぁ・・・、く、く、くるぅうぅぅ~~~っ!? 絶頂した後なのに、すす、すぐくるぅうぅう~~~っ!!


「ん”あ”・・・っ!?」

認知能力が欠落する。背中がふわわっと軽くなって、体がくねるように動き出す。

ぎっちぎっち、ぎっちぎっち。

私の体を拘束するベルトたちを楽しく奏でつつ・・・定期的に太股をひくつかせて、腰を前後にふりふりふり。

固定されたアナルディルドは、私の大きな弱点の部分だけをぐにぐにと押し続ける。

「い、いっちゃうぅっ・・・いい、い、いっちゃうぅのぉおおぉ~~~っ・・・」

お尻の中をぬちぬちされるのに、至福の快感を得る。太いディルドで強く動かされると、もう、すっごく気持ちが良い・・・。アソコの中に負けないぐらい、熱く、いやらしく、気持ちイイ・・・。


ウゥーン、ウゥーン、ウゥーン。

「うああぁあ~~~はぁああぁ~~~あぁあ~~~あ~~ん・・・っ」

だらしないあえぎ声を漏らしながら、ねっとりした深い絶頂を迎える。

お尻がおいしく熟れている・・・。快感はさらにたくさん、蓄積していく・・・。



「ぷるんぷるんにひくついちゃって~、萌子ちゃんのお尻、か~わいい~」

むにぃぃっ! むにんっ、むにんっ、むにんっ。

「あぅぅうぅ~~~・・・」

体を少し傾けた状態の膝背位のためか、後ろから見ると、私のお尻をはっきり見れるのだろう。・・・そんな元気なお尻を、茜さんは両手でわしっと捕み、回転するようにぐにんぐにんと動かす。


ウゥーーン、ウゥーーン。むにむにむにむに。

「ディルドの器具は固定されているから動かないけどー・・・、このホースの先の部分が、萌子ちゃんのお尻の中をいやらし~く、いやらし~く動かしていて・・・むふふふふ・・・」

むにん、むにん、む~にむに~。

「あ、ああか、茜さぁあ~~んっ・・・き、気持ちいいよおぉおぉ~~~・・・、おしり、もまれてるぅうぅぅ~~~・・・、な、なか・・・中も、すごいのぉおぉ~~~っ・・・」

「効果の高い媚薬が、骨盤の内側にしっかりと浸透してきたようね。・・・そろそろ、アレ、やっちゃおうかな~?」

「ふぇ~~~っ?」


じわぁあああぁぁ~~~っ。

急に、お尻の入り口に素敵な快感が生まれてくる。とってもとっても、気持ちが良い。

「ああ・・・あ・・・あっ?」

交尾しているメスのような態度になって、何も考えられないままビクンビクンと震えてしまう。

幸せのハートがほわんほわ~ん。何でお尻の入り口が気持ちいいのかさっぱりわかんない。でもこれ・・・イイ・・・すご~く・・・イイ・・・あへへへへ・・・。

「今ねー、性感刺激アナルディルドの付け根の部分から、萌子ちゃんの肛門の入り口に、微弱な電流を伝えているのよ。・・・女性の肛門の入り口はね、性感帯が密集しているから、優しく刺激すると・・・アヘアヘになっちゃうぐらいに気持ちいいのよ~」

アヘっ、アヘヘっ・・・。

なっちゃうぐらいじゃなくて、もう既になっちゃってるよぉ~~~っ・・・。


じわん、じわん、じわん、じわん。

とろみを帯びた笑顔で、頭の中をふわふわさせる。

「お尻もしっかり揉んであげましょ~」

むにゅっ! むにむにっ、むにっ、むにっ!

「はぁぁああっぁあぁあ~~~っ!」

ウィンウィン、ウィンウィィン。

「はあっ!! あっ! あっ! んあっ! あぁぁ、あぁあぁぁあっ、あ”・・・・・いっっしゃふーーーーーーーっっっ!!!」

脳内の甘い触感が爆発する。散らばった快感は激しい電気に生まれ変わり、私の脳を支配しながら、腕や脚、胴体や骨盤の中心に、快楽電流を連続で流し込んでくる。


「あ”あぁあ”ぁあ”あ”あ”ぁあ~~~~~」

少しの間・・・自分が自分ではなくなる。

お股から粘液をどろりと漏らしながら、お尻を激しく震わせて・・・私は絶頂した。



まるで、電気を帯びた幸せの槍を、下腹部にぐさっと刺されて、通電を受けているみたいな感覚だ。

濃厚でとっろとろの快感の液体が、頭の中にどっぷりと流れ込む。

「ら、ら、らぁあ、はぁぁあ”ぁ~~~っっ!!」

何言ってるかわかんない。気持ちよすぎて変になってしまっている。


ウニィン、ウニィィン。じわ~り、じわわ~ん。

「だめ・・・ゆるひて・・・き・・・きもひいい・・・」

むにむに、むにゅむにゅ。

「また深くアクメしちゃった~? いいのよー、限界まで何度でも幸せになっちゃってー。

萌子ちゃんがいっぱい気持ちよくなれればー、それだけお尻の快感も発達して・・・、次のアナル性開発の時、さらに快楽に逆らえないようになっちゃうからねぇ~!」

「うへ・・・うへへ・・・」

お尻の中をぐ~にぐにされて、快楽の海でおぼれる。


そんな状態の時・・・快楽機姦研究所に来た頃の自分を、うっすらと思い出す。

・・・あの時は、お尻攻めなんて絶対にイヤだったのになぁ~~~っ。エッチな検査の時なんて、どうしようもなくイヤだったはずなのになぁぁ~~~っ・・・、どぉして、わたし・・・今は、こんなになっちゃったんだろおぉ~~~っ・・・。

あ・・・いい、いく・・・気持ちイイ~~・・・しゅごく・・あ・・・あああぁあ~~~~っ!


私は涙をあふれさせながら、もう一度、お尻で素敵な絶頂を引き起こす。







◇ 関連記事

◆ 官能小説サイトのご紹介

・話リスト一覧に戻る

◆ 人気タグの記事一覧


Duga

◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルトノベル - ハカセラボ
中編の官能小説をいくつか載せています。


・機械姦CGのレビュー部屋
ハカセが見て気に入った機械姦のCGや漫画を紹介しています。


・アダルトアフィリエイト 桃ナビ
アダルトアフィリエイトに関する情報を色々と載せています。



Duga