◆他サイトの更新情報です (画RSS) /  優良アダルト動画の紹介 (PR)

 ▼ サイトの簡易説明 /  ▼ オススメの記事一覧

Duga

◆ 関連する記事


Duga


くすぐりおもらし調教機 2


―― くすぐりおもらし調教機 2 ――

「あ”あ”あ・・・あ”・・・え”・・・あ”・・・」

ヘブン状態になる。お漏らし絶頂はとくに好きになるよう茜さんに性開発されているので、理性を保つことができない。綺麗な色のきらめく快楽の海に、とぷんっ・・・と沈んでしまう・・・。


「くすぐりを受けたら、最後に必ずお漏らしさせるように誘導させているの。・・・こうすることで、くすぐりとお漏らしが頭の中で親密な関係を気づいて、そのうちおしっこの弁を通電しなくても、体が勝手に反応しておもらしをするようになるわー。

・・・いいでしょ~。・・・くすぐりされるとお漏らししちゃう、いやらしい自分に強制開発されちゃうの・・・すごく良いと思ってるでしょ~?」

「えへ・・・えへ・・・えへ・・・えへ・・・」

茜さんの指摘する通りだ・・・。私は淫乱な体に開発されることに大きな喜びを感じるようになっていた・・・。


最初のうちは否定ばかりしていたが、快楽を知るようになってから戸惑い始め・・・、茜さんの愛の補佐を受けて様々な快感を楽しむことで、体は気持ちよくなれることを強く求めるようになり・・・。

・・・茜さんの手によって自分がいやらしくなることに不思議な幸福を得るようになっていた。・・・そして、いやらしくてダメな私の心と体を、すべて茜さんに管理してもらう。・・・それがもう・・・、どうしようもなく嬉しいのだ。


茜さんは、私がそうなってしまったことをすごく良く知っている。その上で、私を一番優しく包み込んでくれる。

しびしび、こちょこちょ、しびんしびん、こ~ちょこちょ~。

「・・・・っ・・・・っっ・・・」

あぁぁあぁ・・・し、しあわせ・・・だぁあ~~~・・・。



おしっこは一度だけでは終わらなかった。

点滴により、水分補給と利尿が行われているため・・・少し経つとまたすぐにぼうこうにおしっこが溜まり、お漏らしすることが可能になる。

ぬちょり、こしょこしょ。びびびびびび・・・。

その間、くすぐりマシーンと脳内通電器具は、私を絶頂寸前のところまで追いつめてから、寸止めを行い、焦らしに焦らす。


「ひぃいぃ~~ぎゅぅうぅぅ~~~・・・」

・・・おしっこが溜まったら、お股に電気が流れ込み、強制排尿させられる。・・・それと同時に絶頂も誘発。・・・しかし、最初の頃の絶頂とは違い、とても弱い絶頂だった。・・・そう制御されている。

これはあくまで調教機姦であるということを思い知らされる。・・・1回目だけ、茜さんのサービスで私を快く楽しませてくれたが、2回目以降は、私の体を的確にコントロールして、余計な体力を消費させずに・・・私の体をくすぐりにすごく弱くなるよう、改造していく・・・。

「んぁぁあぁ・・・んぁ・・・ぁっ・・・あぁぁ・・・」

くすぐりで酔いしれる。

弱い絶頂とはいえ、焦らされ続けた私にはとってもうれしいご褒美であり・・・、その時に生じる強制的なお漏らし行為が、と~っても・・・イイ・・・。


「はぁ・・・はめぇ・・・は、はっ、あぁぁ・・・」

焦らされ続けて・・・おしっこを漏らす。弱いくすぐりをずっと続けられた後・・・おしっこを漏らす。

脳内を快楽通電させられながら、許される限りで何度もお漏らしを続けていく・・・。



くすぐり弱体化調教は、数日にわたって行われる。

基本的な運動や食事を終えたら、すぐに機姦の中に移動させられ、前と同じような調教を繰り返される。


ぷしゃぁぁああぁぁ~~~・・・。

「あはぁあああぁ~~~~っっ・・・」

尿道ホースに大量のおしっこを流しながら、今日も私はくすぐりお漏らし絶頂をさせられる。

動脈が通る位置のお肌はさらに敏感になり・・・くすぐりに対して、意識の抵抗が全然できなくなる・・・。


こちょこちょこちょこちょこちょ。

「あはははははは、あははははははっっ!!」

時々、くすぐりが強いモードになる。私は心を許した状態で、大きな笑顔を作りだし・・・嬉しそうな態度でいっぱい笑う。

・・・今はもう、くすぐりされることがそれほど苦しくはない。・・・いや、息苦しいことに違いはないのだが・・・、くすぐられると、性的な快楽のお汁が脳内でどっぷりと溢れだし・・・、あまり苦ではなくなる。

代わりに、お股から大量の愛液を漏らしながら、私はあっへあへにさせられる。


こちょこちょこちょこちょ・・・。

「あひぇぇええぇえ~~~~っっ!!」

ちょぼちょぼちょぼちょぼ、ぴゆぅうぅぅぅぅ~~~・・・。

「んふふふふ・・・。もう、尿道とぼうこうを通電しなくても、無意識にお漏らしするようになっちゃったわね~」

「んへへ・・えへっ、えへ・・・」

びくびくびくびく・・・。

「もうしばらく、くすぐり弱体化調教を続けましょう。・・・お漏らしを行う確率を極限まで高めておきたいわ。・・・私の萌子ちゃんはー、くすぐられたら全く抵抗できず、愛らしく笑って失禁絶頂するいやらし~女の子であって欲しいからねっ。・・・それ、媚薬ガス追加投入~!」


ふしゅぅうぅぅぅ。

ぷしゃー・・・ぷしゃー・・・。

その後、私は脳内をトロントロンにされて、何度もくすぐりで悶え、お漏らし絶頂をさせられていった・・・。実験の最後は、いつも悶絶しているみたいな感じになり・・・深い眠りに落ちていく・・・。



そうして、私のくすぐり弱体化調教が完了する。


・・・夜。調教される前と同じ場面にて。

前のお遊びと同じように、手を上に吊るされているオムツ姿の私は、ムンムンするわきを強制的に開かれた状態で立たされる。・・・しかし、今回は目隠しと口枷付きだ・・・。

「ふぅぅ~~っ! ふぅうぅぅ~~~っ!!」

「あらあら、可愛らしい鳴き声なこと。・・・さー、調教完了した萌子ちゃんのすごく弱いお肌を、楽しませてもらうとするわ~」

茜さんの指が、私のわきにいっぱい触れる。・・・私は急に触れた指を敏感に感じ取り、びくんっと大きく震え上がる。


・・・そこからっ、

こ~ちょこちょこちょこちょこちょこちょっっ!!

「ふうぅうぎょおおぉおわぁああぁあああぁあ~~~~~っっっ!!!」

激しいくすぐり攻撃。

ちょこちょこちょこちょこちょこちょおぉぉっっ!!

「お”おお”おぉお”っおふ、お”ふっ!! お”ぉ”ぉ”お”ぉおおぉっっ!!!」

全身を激しく悶えさせながら、とても強い泣き笑いを続ける。

・・・思考の余地は一切ない。笑うことしか許されない。


こちょり、こちょり、こちょこちょこちょ。

「ふ”お”お”お”お”お”お”・・・・っっ!!」

ピクピクピクッ!! びくんびくんびくんっ!!

「くすぐり性感帯が、さらにすごい感度に成長しちゃったわね~。オムツの中に入れてある愛液放出量測定器も、淫乱といわんばかりの数値を出力しているわよ~。もうオムツなしじゃないと生きていけないかな~~っ! んふふふふっ!」

楽しく語る茜さん。・・・私がおかしくなるまで、わきをくすぐる動作を止めるつもりはないようだ・・・。


「お”ーーーっ、ふ”っふ”っふ”っふ”っふ”っ!! お”おぉおおぉ”! お”ーーーーっ! お”ーーーーーーっっ!!!」

すさまじい笑いの衝動に全く耐えることができず、泣きながら首を横に振る。

・・・お股がじゅわぁあぁ~~~っと暖かくなる。制御は聞かない。くすぐられているかぎり、これから起きることは絶対に止められない。・・・確実に起こす。


こしょこしょこしょこしょこしょっ!!

「ん”っっお”ーーーーーーーーーっっっ!!!」

びしゃぁぁぁあぁあぁあっっ!!

頭の中がきらきらになり・・・オムツの中にたくさんのおしっこをお漏らししながら・・・素敵なくすぐり絶頂を起こした。



・・・私は、オムツの中をほっかほかにさせて・・・泣き崩れながら、太股を内側にビクビクとひくつかせる。


「くすぐり弱体化調教は効果絶大ね~っ! こんなにも短時間で快楽お漏らし絶頂しちゃうなんて、素晴らしいわぁ~~~! ・・・股間がすっごくじんわりして、とってもイイ気持ちでしょ?」

「んほほほぉおぉ~~~~・・・」

「ーーーんまっ、口枷からいっぱいよだれを垂らしちゃうぐらいに幸せなのね! それじゃあ・・・気がおかしくなっちゃうぐらいの悶絶に近い状態まで、快楽の世界に導いてあげるね~。・・・おしっこが品切れになったら、今度は愛液と潮をたくさん漏らしちゃいなさいな」

こしょこしょこしょ!! わしょわしょわしょわしょわしょっっ!!!

「ふごーーーーーっっ!! ふふふふふっっ!! ふぎゅううぅうおおおおおーーーーーーーーっっっ!!!!」


私の体力が、茜さんのくすぐる手によって根こそぎ剥奪される。

強制的で絶対的なくすぐりの感覚を、意識が落ちるまでの間、ず~っとわきに植え付けられて・・・私は強く錯乱しながら、茜さんの濃厚すぎる愛を、すさまじい快感に変換して・・・限界まで悶え続ける・・・。

・・・私の履いているオムツは、もし男性がクンクンと嗅いだら、意識がおかしくなってしまうような・・・、すごくいやらしいメスの臭いを、極限まで詰め込んでいった・・・。

・アダルトグッズの紹介
スーパーアクメマックス
スーパーアクメマックス







◇ 関連記事

◆ 官能小説サイトのご紹介

・話リスト一覧に戻る

◆ 人気タグの記事一覧


Duga

◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルトノベル - ハカセラボ
中編の官能小説をいくつか載せています。



Duga