◆他サイトの更新情報です (画RSS) /  優良アダルト動画の紹介 (PR)

 ▼ サイトの簡易説明 /  ▼ オススメの記事一覧

Duga

◆ 関連する記事


Duga


クリトリス締め付けリング 2


―― クリトリス締め付けリング 2 ――

「・・・・っ・・・っ・・」

暗闇の世界で、絶頂を楽しむ。

ーーその最中、茜さんにおっぱいをたっぷりと揉まれて、胸の中も幸せで満たされる。


も~みも~み、も~みも~み。

あーーー、おっぱい揉み揉みもぉイイよぉぉ~~~っ! 絶頂状態から戻れにゃあぁ~~~い~~ぃ~~・・・。

「・・・萌子ちゃんってさ。典型的な発情系女子だよねー。濡らしやすい、発情しやすい、絶頂しやすいという3大要素を持ったラブリーな女の子~」

もみもみもみもみ、もむもむもむもむ。

へにゃ、っ、い、い、あ、あ、あはぁ~~っ・・・。

「クリトリスを絶妙な加減で締め付けられた状態からのー、乳房のマッサージって気持ちいいよね~」

ぐに、ぐに、ぐに、ぐに、ぐぃ、ぐぃ、ぐぃ、ぐぃ。

ああぁぁ~~~~っ! またっ! またイっちゃうぅぅ~~~!?

快感が復活する。・・・先ほどより深く感じられるようになった私は、クリトリスの甘い刺激をより鮮明に理解する。


「ふふっ、ちょいと待ちなさいな。・・・今日はこんなものも用意してあるから」

「ふひゅ~~~?」

がぽっ。

耳にヘッドホンらしきものを装着される。

「・・・?」

「これから、昔に録音した萌子ちゃんのエッチなボイスを流して・・・あ・げ・る」

えっ!? ・・・そ、それはっ・・・。


ーーー、んあぁあぁぁああああっっっ!!! クリトリスりゃめっ!! クリトリスしゅごくりゃめっっ!! わたひ、いく、いく、すごくいっひゃああうぅうぅぅ~~~~っっ!!

「ーーーーっ!!」

とっても喜んでいる女性の叫びが、耳の中に大量に流れてくる。

あ・・・あ・・・・ああっ・・・。

頬が赤く染まる。声を止めさせることは不可能。波乱な愛の叫び声をずっと頭の中に流されていく。


「ふぅ、ふぅぅ、ふうぅうぅぅぅっっ!!」

「もがいてもダメよー。・・・淫乱音声をたっぷり聞いてー、脳内を強制発情させちゃいなさいな~」

「ふにゅぅうぅぅぅぅっっ!!」

ーーいやっ、いやっっ!! クリトリスしゅごしゅぎいぃぃぃぃっっ!! わたひ、おかひくなるぅうぅぅっ!! お”ぁああぁぁあ~~~~っっ!!!

・・・少し前の、激しくクリ攻めされたときのエロボイスだ。・・・しかも、その時の状態のすごさをよく覚えているせいで、当時のクリ攻めのいやらしー濃厚な快感が、記憶に蘇ってくる。


顔がカァーッと熱くなる。

ぐにゅ、ぐにゅ、ぐにゅ、ぐにゅ・・・。

「ん”おぉひっ!!? おおお、お、おふ~~っ! っっ!! ーーーっっ!! お”ひゅぅうぅぅ~~~~っっ!!」

体がごわぁ~っと燃え上がっている感覚におちいる。現在進行中で行われているクリトリスの圧迫が、とても強い刺激と誤認・・・いや・・・、強制発情によって快感を強化させられているんだっ!

ーーいやぁぁああぁっぁあっっ!!

「んおぉぉおおぉっおぉっっ!!」

当時の快楽絶頂の経験が、今の私にしっくりと重なる。

「お”、お”っ、・・・んお”お”ぉ”お”お”お”~~~っ!!!」

過去の記憶がクリトリスの快楽を一気に助長させて、私は再び絶頂を迎える。



「お”・・・お”・・・ひっ・・・」

ぐに、ぐに、ぐみ、ぐみ、ぐにゅ、ぐにゅ・・・。

「お”お”お”ぉ”ぉ”ぉ”お”お”お”・・・」

視界が暗いせいで、視覚情報を脳内の記憶で補完してしまう。

あ”ーーーっ! い”ぎ”ゅ”ぅう”ぅぅぅーーーーっ!!

・・・思い出すことは、当時のエッチな自分の、すごすぎる絶頂の姿だ・・・。


またあんな風にイクっ! またあんな風に激しく絶頂しちゃうっ! ・・・そんないやらし~想像が、自覚なく作り出される。

「おおぉ・・・おぉ・・・っ」

拘束状態のため、目隠しが外れるわけでもなく、ヘッドフォンが取れるわけでもない。口枷もあるから茜さんへの意思表示も無効・・・。

・・・つまり、今の私には・・・この淫乱な想像行為から逃れるすべがない。


あ”ぁああぁ・・・、だ、だ、だめぇええぇ~~~っっ!!

体が強く欲情する。今日は、普通にゆっくり絶頂したいのに・・・それは許されず・・・、茜さんの意のまま、私の意識は快楽の海に投げ込まれる。


・・・強制発情する。



それからしばらくの間、淫乱な音声を聞き続けながらクリトリスをリズミカルに圧迫されて、いやらしい絶頂を繰り返す。

クリトリスは揉まれに揉まれる。私がどんな気持ちでどんな考えであろうとも関係なく・・・、締め付けリングは、装着者が気持ちよくなれるように・・・優しいマッサージをひたすら繰り返す。

潮を吹いても、締め付けられる・・・。

おもらししても、締め付けられる・・・。

泣き叫んでも、締め付けられる・・・。

すごく体をけいれんさせても、締め付けられる・・・。


クリトリスはとにかく、テンポよく強制的に締め付けられる・・・。優しく、的確に・・・ずっと、ずっと・・・。

「ふひゅひゅひゅひゅひゅ・・・」

絶対的なクリトリスの快感を前にして、私はひれ伏してしまう。

頭はとろふわになって、体はびくびくっとけいれん・・・強く発情したメスにされてしまう・・・。

・・・あ”~~~~~・・・。

このまま意識が散ってしまうまで、クリトリスが刺激されることを望む。このままおかしくなってしまうまで、絶頂することを強く望む。


「濃厚な色香を漂わせてきたわね~。・・・いい匂い~。萌えを意識させる萌子ちゃんの香り、私は大好きよ~」

「んひゅうぅうぅぅ~~~・・・」

「・・・ねぇ、ここにさ。クリトリスにたっぷりと電気を流し込める、陰核専用の快楽電流棒があるんだけど~・・・使ってほしい?」

「ん~~っ、ん~~~っ!!」

強く発情してしまった私は、クリトリスにさらなる刺激を希望する・・・。

ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ、ぐっ。

んあはあぁっ!! あっ、あっ、あっ、あ~~~っっ!!

クリトリス締め付けリングの定期運動によって、クリトリスの性感はさらに向上していく・・・。


「でも~・・・、これ。かなり強い刺激よ?」

「ふぐぅうぅ~うぅ~~」

早くちょ~だいぃぃ~~っ!

「萌子ちゃん・・・クリトリスに電気が集中して流されると、大変なことになっちゃうわよ?」

「ふぅっ、ふぅっ!」

またまた、絶頂しちゃうぅ~~~、は、はやくぅぅぅっ!

「本当にいいの?」

「ふーーっ! ふーーっ!!」

ちょーだいっ! 一気にイかせてぇぇえ~~~っ!!

「本当の本当に?」

「ふぅぅっ!! ふっ! ふっ! ふっ!」

しちゅこいってばぁあぁっ!! じらされるのがイヤだとわかっててぇ~、そういうことしないでぇぇえぇ~~~っ!!

「後悔しないわね~?」

早くよこしぇっていってりゅだりょおぉおおぉぉお!! う”えぇぇーーーんっ!!


「ほいっ」

ぴとっ。

ようやく、クリトリスの亀頭部分に電流棒がぶつかる。

ーーその瞬間、

「ほ”ぎょ”お”お”ぉ”おぉ”おお”おぉおっぉ”お”ぎょぎょ”ぎょ”おお”お”お”ぉおおぉおーーーーーーーっっ!!!」

ぎちゅぎちゅぎちぎちぎっちん、ぎっちぎちっ!!!

体が制御不能に陥る。

凄まじい勢いの快楽の電気が全身に流れ続けて、涙を大量にあふれさせながら、素晴らしい喜びを獲得する。

ぐにぐにぐにぐにぐにぐにぐにっ!!

茜さんの追加サービスなのか、通電中にクリトリスが勢いよく連続圧迫される。


「お”お”お”お”ぉ”お”お”ぉ”ぉ”お”お”ぉ”ぉ”お”ぉ”お”!!!」

お股がどうしようもなく気持ちよくなる。

「ーーーーお”ひ”い”ぃ”ぃ”ぃ”っっ!?!」

凄まじくしびれる快楽に精神が犯され・・・ある時を境に、私の自我は消失する。



「・・・。いつもと同じ威力の電流だったんだけどなぁ~・・・。発情と思いこみが組合わさると、スゴく強力ねぇ」

絶頂後、目隠し拘束萌子は大量潮吹きを起こしたまま反応がなくなってしまった。

後から、白く粘つく愛液がどろりと大量に漏れ出てくる。


「クリトリス締め付けリングは楽しかったかしら? ・・・これ、私のお気に入り道具だから、また機会があったら装着させて快楽調教してあげるね~。萌子ちゃ~んっ」

ぴとっ。

びりびりびりっ、びくびくびくびくびくっ! ぎちぎちぎちぎちぎちっ!

声こそ聞こえないものの・・・締め付けられてひくついているクリトリスに電気棒を当てると、いやらしい女体が激しく震え上がる。・・・拘束ベルトも激しくきしむ。

ある程度けいれんさせてから電気棒を離すと・・・萌子の股間から、濃厚な白い愛液が・・・どろーり、どろーりと追加であふれてくる。


「おま○こミルクの強制絞りも、楽しいわね~。・・・んー。この際、可能な限り萌汁を放出させちゃいましょーか」

ぴっとり。ーーーー、びくんびくんびくんびくんびきゅんっっっ!!! ぎちんぎちんぎちんぎちんぎちんっっ!!

・・・どろぉぉりっ。むわぁぁ~~っ。

性開発された発情系女子の女体は、電気的刺激によって驚くべき量の愛液を・・・淫乱な匂いと共に、股間から大量に漏らしていく。


「ほらほら~、限界までラブリーミルクを生成するのよ~」

しびびびびっ! びくびくびくっ! ・・・どろどろ~・・・。

っびいびびびびびっ! びびくびくびくっ! ・・・どっぽりっ・・・。

何度かクリトリスに電気を流し、股間から愛液を大量生成させる。


・・・茜はしばらくの間、自我のない萌子を自分のおもちゃのようにして遊んでいた・・・。

・アダルトグッズの紹介
ふわふわアイマスク
ふわふわアイマスク







◇ 関連記事

◆ 官能小説サイトのご紹介

・話リスト一覧に戻る

◆ 人気タグの記事一覧


Duga

◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルトノベル - ハカセラボ
中編の官能小説をいくつか載せています。



Duga