◆他サイトの更新情報です (画RSS) /  優良アダルト動画の紹介 (PR)

 ▼ サイトの簡易説明 /  ▼ オススメの記事一覧

Duga

◆ 関連する記事


Duga


ディルドホースをヴァギナに挿入 2


―― ディルドホースをヴァギナに挿入 2 ――

「あぁぁあああぁぁぁあぁ~~~・・・っ!!」

幸せが舞い上がる。乳首の甘~いしびれが、頭の中をハッピーな色で埋め尽くしていく・・・。


もよんもよんもよん。くにくに、くりくり。

「はぁあぁあぁぁ~~~~~っっ!! はぁ、はぁ、はぁ、はぁ、・・・ひゃふんっ!!」

「乳房をもみもみ~、乳首をクリクリ~」

ウィンウィンウィン、ヴィヴィィ~~~~・・・。

「だめーーーっっ!! とってもきもひーーーーーっっ!!」

おっぱいもみもみと、乳首クリクリと、クリトリスびりびりと、膣内もぬもぬで、すごぉーく素敵な快楽を得るようになる。


「んひぃいぃぃぃ~~~~~っっ!!」

ふぅーーっ、ふぅーーっ! と鼻で呼吸をしていたが、途中から口の呼吸に切り替わり、・・・はっ、はっ、はっ、はっ・・・っとする短いリズムの呼吸で、酸素を補給していく。

「はっふぅぅーーーーーーっっ・・・。・・・・・ん、・・・んぁ、ふぁっ、・・・ぁ、ぁ、あっ」

そこから、快感の衝撃波が一気に、体中にぶわーっと広がる。


ウィン、ウィン、ウィン~。

「いいぃぃぃいぃぃぃっっ!! はっっ!! はひっ! はひっっ!! いっひゃぅぅぅうぅぅーーーーーっっ!!!」

体を大きくのけぞらせて、頭を茜さんの首元に寄せる。

ああぁあぁ~~~・・・、あぁぁぁあああぁあぁ~~~・・・。

何という快感。心も体もしびれにしびれて、気持ちよくて気持ちよくて、すんばらしぃぃぃ~~~。

お股がポカポカ。乳首もじんわり。

わはぁあぁ~~~・・・。あ~~~、イく~~~。すごく気持ちよくイっちゃう~~~。


ウニン、ウニン、ウニン、ウニン。

だだだだだ、だめぇえぇ~~~~。おま○こ、すごくダメぇえぇえぇ~~~。ワンダフルだよぉぉぉおぉ~~~。ハッピーだよぉぉおおぉお~~~。

「うぅ~ひぃ~いぃ~~っっ!!」

そして、絶頂が始まる。目も、耳も、口も、鼻も、手も・・・すべての感覚がスイッチを切るように停止していき、動かせなくなる。

その状態で、とびっきりに素敵な快感が、胴体、上肢、下肢の順にじゅわわーーーっと広がり・・・体は、至高の快感だけで満たされる。


私はとろけるピンクのハートでできている・・・。そんなことを意識しながら、意識は浅い闇の中に落ちていく・・・。



へひ・・・。

・・・気がつくと、ビクビクと震えながら天井を眺めていた。

「はぁーーっ! はぁーーっ! はぁーーっ!」

お股の中までしっかりと突っ込まれて固定されているディルドホースは、うにうにと回転を続けており・・・しびれる快感の余韻を助長させる。


「ふぁっ・・・! あ、あ、あ・・・あはっ!」

ここからが本番だ。これから私は、意識が曖昧になっちゃうまでいっぱい、いーっぱい気持ち良い絶頂を起こすんだ・・・。

瞳にハートを浮かべながら、口をニヘッと歪める。

ウォン、ウォン、ウォン、ウォン。

「・・・あ、・・・ああっ! ・・・ああぁぁぁああぁあっ!! だめーーーっっ!! 気持ち良いーーーーっ!! すごくだめぇええぇえーーーっ!! ・・・あ、あ、あ、あっ、あっ、あ~~~~っっ!!」

下腹部の内部がとってもいい気分。うごめくディルドが、私の柔らか~い背中を、びりびりと、びりびりと・・・少しずつだが確実に、快感を植え付けていく。

「はぁぁあぁぁ・・・、・・・、・・・、ん、あ、・・・あぁっ! はぁぁあぁっ!! ・・・ぁ・・・あ~~~・・・・あは~~・・・」

・・・体に快感が蓄積していく度に、私の認識能力が徐々に低下していく。物事を考える力が欠落していき・・・気持ちよい感覚を強く理解できるようになっていく・・・。


「感じてきたわねぇ~。・・・この辺で、ニップルローターを付けてあげるね」

茜さんは私の髪を優しくなでた後、ベッドの隣にある道具箱から乳首攻めの性具を取り出す。

そこから、プックリ膨れた良いつやをみせる乳首を摘む感じで・・・器具をきゅっと装着させる。

「あぁ~~~~っっ!!」

目を上に向けながら悶える私。


「こらー、暴れないの。・・・別に痛くないでしょー。左乳首にもニップルローター付けるわよん」

ふにりっ。

「ひゃぁあぁぁ~~~~っっ!!」

両乳首を摘まれて、お股がさらにきゅんきゅんする。良い引き締まり具合になったところで、回転するディルドホースが、それをほぐすようにぐにぐにと動き回り・・・。

「ーーーーーーーーっっ!!!」

私は顔を大きく後ろに傾けて、ぷしゃぁぁぁあーーーっと潮を器具の隙間から漏らしながら、再び絶頂した。



「あ・・・あ・・・あへ・・・あへぇ~~~・・・」

ディルドはまだまだ動き続ける。私を次の絶頂までの道筋を強引に作り出す。

下半身が熱い。熱くてとっても気持ちが良い・・・。


「絶頂する度に、性感が強くなっていくのを感じるでしょ?」

優しく語られながら、ニップルローターの電源を入れられる。

ヴィィ~~~~・・・。

両乳首が一斉に振動を受ける。

「へ、へあぁっ! へぁあぁぁあっっ!! ん、ん、んひぃいいっぃぃぃ~~~~っっ!!」

私はかなり大きく背中を曲げながら、足をばたばたさせて悶え続ける。


おっぱいがぷるぷると震える。乳首がびくびく、びくびくと動き続けて、乳輪内部にとろとろのあま~い性感がどっぷりと流れてくる。

どす、どす。・・・ばたばたばたばたっ!

さらに体を反らして、茜さんの胸に軽い頭突きをしながら、脚を意味不明な方向にくねらせてくねらせて・・・くねらせる。

ウィィン、ウィィン、ウィィン、ウィィ~。

「ひぃぃぃぃーーーーっっ!! ひぐっ!! ひぐっ!! ひぐぐっ!! く、ぅ、ぅ、っ!!」

あぁあぁぁぁあ~~~~っ・・・。 あーー! あーー! あーーーーーっっ!!


だめ、だめ、わたし、だめ、すごい、気持ち良い、きもち、きもち、きもち、すごい良い~~~っっ!!

だめなの、だめなのぉっ! いやらしいのっ!! 気持ち良いのっ!! お股も乳首もクリトリスも、み~んなしあわせなのぉぉぉぉおぉ~~~~っっ!!!

「はぁあ”ぁぁぁ”ぁぁぁ・・・っ!!!」

おっぱいを踊らせながら顔を茜さんの胸に突っ込む私。すさまじい体の曲げ具合を見せる。


「あ”、あ”、あ”~~~・・・」

・・・そんな私に対して、固定ディルドが膣内をかき乱し、固定バイブがクリトリスをしびれさせて、固定ニップルローターが乳首を強くけいれんさせて・・・。

「あ”っ・・・あ”っ・・・う”~~~っっ!!」

強烈な快楽によって、身も心も酔いしれる。

「うにゃぁぁあ~~~っ!! うにゃっ!!  うにゃっ!! にゃ、にゃにゃ、にゃひーーーーーーっっ!!!」

頭の中がふわっと浮く。その後、足の裏、かたい、太股、お尻、腰、背中、肩、うなじ・・・。体の後ろ側全体が、いっきに美しく染まり・・・。

「あ”へっ・・・!!」

ーーぶばっ! 潮を装着器具に激しく叩きつけてから、仰向けの姿勢でビクビクと震えつつ・・・その場にゆっくり崩れ落ちた。



「ぁぁあぁぁぁぁ、ぁ、あぁ、ぁ、ぁ、ぁぁぁあぁぁ・・・」

茜さんの太股にがしっとつかまり、泣きながらか甘い呼吸を続ける。

絶頂後だというのに、快感はどっしりと体内で滞在しているみたいで、苦しい自分の状態とは裏腹に、心はとっても嬉しくなっていた・・・。


「とっても良い笑顔よー萌子ちゃーん。膣内部での強制回転運動攻撃は、すごく効いちゃうでしょ~」

「ぁぁあぁぁぁ~~~・・・あはぁ~~~ぁぁ~~~・・・」

「よーし、よしよし。・・・もっとも~っと、気持ちよく悶えちゃいなさーい。・・・これを使ってね」

茜さんは一旦私から離れた後、ボーリング玉より少し大きそうな何かをこちらに持ってくる・・・。

・アダルトグッズの紹介
みちのくディルドJr
みちのくディルドJr







◇ 関連記事

◆ 官能小説サイトのご紹介

・話リスト一覧に戻る

◆ 人気タグの記事一覧


Duga

◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルトノベル - ハカセラボ
中編の官能小説をいくつか載せています。



Duga