◆他サイトの更新情報です (画RSS) /  優良アダルト動画の紹介 (PR)

 ▼ サイトの簡易説明 /  ▼ オススメの記事一覧

Duga

◆ 関連する記事


Duga


バイブ付き乗馬マシンに騎乗 3


―― バイブ付き乗馬マシンに騎乗 3 ――

ずっこずっこずっこずっこ。

乗馬マシンは茜さんの命令を忠実に守り、絶えず上下に動き続ける。

ぬっこぬっこぬっこぬっこ。

なので、私の膣内も休むことなく、バイブによって振動させられながら、奥までしっかりと突かれる。

どちゅ、どちゅ、どちゅ、どちゅ。

拘束されて、身動きのとれないこの状態で、機械はただ延々と、私の膣内を突き上げる。

ぬっちょぬっちょぬっちょぬっちょ。

クリトリスにも抜かりはない。ふにっとローターは、私の絶頂回数に上手いこと合わせて、そのときのクリトリスの感度を考慮しながら、一番気持ちよくなるパターンで振動を継続して与える。


「あ”~~~~~~っ! う”ぅぅっ~~~~~~っ!!」

釣れたお魚さんのように、腰がびちびちと勝手に動き出す。

ぶしゃ、ぶしゃぁ・・・びゅしゃぁぁぁ・・・。

バイブ攻撃によって、体内から何度も、潮の生成する部位を刺激される。・・・潮が漏れる。

どろり、どろり。

同時に、愛液もいっぱい作らされる・・・。


びくっ、びくっ、びくっ、びくんっ。

乗馬マシンの持ち上げ運動に合わせて体がけいれんする。私は真上を向きながら絶頂する。

お股がどうしようもなく気持ちいぃのぉっ!! ダメなのぉ~~~っ!! 子宮の近くが喜んじゃって、きゅんきゅんしてすごいのぉぉ~~~っ!

「い”・・・は”ぁ・・・イったぁ、イっ・・・イった! イったってばっ! あ”ぁ”っ!!」

どちゅ、どちゅ、どちゅ、どちゅ。

「イった! あ”っ! ぅぅっ!! イっ・・・! またイくぅぅぅ」

「うんうん、その調子でいっぱい絶頂しましょうね~」

茜さんは、エッチな色香を大量に発散する私を、楽しそうに見つめている。


「無理ですぅぅぅっ! 茜しゃんっ! これっ! たまらなくてたまなくて、お股が熱くてバイブが気持ちよくてひゃぁぁぁぁあっっっ!!」

「振動と挿入の同時刺激って、アソコの周辺から入り口、中から奥まで全部刺激してくれるからねー。さらにクリトリスも一緒に振動させらてるし、萌子ちゃんの性感帯は私がしっかりと開発してきたから、それはもう、スペシャルハッピー?」

「は、はっぴーーですぅぅっ!! あ”っ! あ”っ!! うぉぉぉおおぉぁああぁぁぁあぁぁ~~~~っ!!」

ひくぅっ! ひくぅ、ひくぅ、ひくぅぅぅっ!

手足が弛緩する。涙をほろほろと流しながら、体がたらーんと垂れて、下腹部に刺激的な幸せが訪れる。


「あ”ーーー・・・あ”ーーー・・・・・あ”ーーーー・・・」

ずっこずっこずっこずっこ。ぶぅぅぅぅ~~~~。

ほわほわな私の体を、乗馬マシンは絶えず押し上げる。クリトリスに貼られたふにっとローターも、振動することをやめてくれない。

自分の体が様々な曲線の軌跡を描いていく。淫らな炎が心に明かりを灯す。


「んぁあああぁぁあっっ!! いいぃっ! んっ、くぅぅっ!!」

振動するバイブでアソコを突かれる度に、私は耐え難い喜びを感じ、アソコから生暖かいローションと愛液を絡めた粘液を乗馬マシンに垂れ流していく。

骨盤の中心が、大変熱く火照っている。真っ先に手で押さえたくなってしまうほどの強烈な快感。しかし、後ろで腕を拘束している手かせが、助けにいくのを許してくれない。

また、足首も上手い具合に拘束されており、立ち上がることが出来ない。

結果、私は何もすることが出来ず、ただひたすらにバイブにオマ○コを突かれ続けるのである・・・。


にゅっちゅ、にゅっちゅ、にゅっちゅっ!!

「ひゃにぇぇぇ~~~っ、えひっ・・・えへっ・・・」

ガクガクぷしゃぁぁっっ! ガクガクぷしゃぁぁぁ~~っ!!

腰を激しく振ると、お股がすごく気持ちよくなって潮を漏らす。それがとても楽しくて、無意識に同じことを繰り返して潮をさらに漏らしていく。

バイブは私の膣内を定期的にこする。亀頭が締まる膣内をぐぼぼっと広げて、陰茎に相当する部分が私の膣壁の表面を、ずにゅりっと摩擦させる。


「ぐっ・・・ぐひぃぃぃっっ!! りゃぁぁぁぁあっっ!!」

あつい・・・あつい・・・おまたのなかが・・・とってもあつい・・・。

「あ”っぅっ!! う”ぅぅっ!! うはぁっ!! うあぁっ!! は”ひーーーーーっっ!!」

拘束された状態での騎乗位エッチ・・・たのひぃぃぃぃっ!!! 突かれる度に最深部までぐにゃっと押されて、しゃいこおぉぉぉぉっ!!

あ”~~~~~~っっ!!

本日、何度目かの絶頂。・・・だがこの時、あまりの気持ちよさに、自分の理性が崩壊してしまった・・・。


どちゅん、どちゅん、どちゅん、どちゅん!

「あ”ぁぁぁ・・・っ! あひっ! しゅごいっ! しゅごぉいっ!! もっとぉ、もっとぉちゅいてぇぇっ!! 私をダメダメにしちゃってぇぇぇえぇ~~~っ!! おま○こいやらしくついてぇぇぇええ~~~っ!!」

「わーお」

至高の笑顔で体をくねらせながら、波乱なことを要求するようになった私。お股に挿入されたまま抜けることのないバイブに、気が遠くなるほどの快楽をもたらすことを期待する。

茜さんは、そんな淫乱な私の姿を見て軽く驚きつつも、むふふっとした表情に切り替えて、私の側に近寄る。


「素直でかわいいわ~。萌子ちゃ~ん」

「あか、あかねさっ・・・私!! 変ですぅぅぅ!! もっと気持ちよくなりたぁいっっ!! もっとおかしくなりたぁぁぁいっっ!! お”ぉぉぉっ!! おぁっ!! おぉぁ”あ”あああぁぁ”ぁぁああぁぁっっ!!」

「そっかー、もっと気持ちよくなりたいかぁー。ふふっ・・・。いいわよー萌子ちゃん。さらに変にしてあ・げ・る」

不気味に笑う茜さん。小型タブレットを取り出すと、数回画面をタッチする。


ヴィ、ヴィ、ヴィ、ヴィ・・・っ!

バイブが震えを大きくしていく。


あーーーー・・・っ!! これぇぇ、これってぇぇぇぇっ・・!!!

ぐおぉんっ!

乗馬マシンに大きく突き上げられて、その位置で停止させられると・・・、

びゅるるるるるるぅぅぅぅぅっっ!!

バイブの先端から体内に、ポカポカする液体を大量に発射される。・・・射精だぁぁ~~~っ!!


「あ”~~~~~~~んっっ!!」

どくっ! どくっ! どくっ! どくっ!

びくっ、びくっ、びくっ、びくっぅ。

射精のタイミングに合わせて、私は体全体をひくつかせる。膣の奥が暖かくてぬるぬるする液体で満たされていく。


「あ・・・・は・・・ぁ・・・ぁ・・・」

どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ、どぴゅ。

バイブはまだまだ射精を続ける。

「いつもの疑似精液よ~。乗馬マシンの後ろに、小型の精液タンクがホースで繋がっていてね。それがバイブと連結していて、萌子ちゃんの中に射精できる仕組みになっているのよーん」

はぇぇえぇぇ~~~・・・。

どくっ、どくっ、どくっ、どくっ。

ま、まだ出てるぅぅぅ~~~~っ!!


「で・・・この設定で、こーするとね・・・」

ウィーーーン。

ぬっちゅぬっちゅぬっちゅぬっちゅ!

「あ”へっ! あ”へぇっ! ひゃはっ!! きゃんっ!」

びゅっ、びゅっ、びゅっ、びゅっ。

今度は、射精されながら突かれる。バイブはこぼれ出る精液をまといながら、膣内を連続して突き上げる。

私の膣壁が、精液でたくさんこすられる。ぬっちょぬっちょされる。


どちゅっ! どちゅっ! どちゅっ! どちゅっ!

びゅくんっ! びゅくんっ! びゅくんっ! びゅくんっ!

「ひ”ゃっ! いぐっ! イイっ!! イイーーーーーっっ!!!」

そんなに膣内に精液を注いじゃだめぇぇ~~~~~っっ!!!

私のお股がぽっこりと膨れてしまうようなぐらいに、体内に大量の精液を中出しされる。

当然、全てが入りきるわけもなく、アソコからは大量の白くてどろどろした精液が流れ出てくる。

・・・そして、そんな状態で深~い絶頂を迎える。


どくんっ! どくんっ! どくんっ! どぴゅるぅぅっ!!

にゃ、中だし絶頂しゃいこぉぉぉぉ~~~~~~っっ!!!

かちかちかちゃかちゃ。

ぶるるるるっ! と震える体に影響されて拘束具が音を鳴らす。


私は見知らぬ方向を見るような感じで、両目の視線が合わなくなる。

あっひぇぇぇええぇぇ~~~・・・ひぃ・・・。

どぷっ、どぷっ、どぷっ。

射精をされながら、本日最高の絶頂を続ける。

ひひぇ・・・。

・・・すると、まるで自分が天使になってしまったような幸せな気分になり・・・、


私の意識はそこで途絶えてしまった。



にゅへへーーー。

乗馬マシンを止めた後、茜は腕を組んでマシンの上に乗せてそこに顔を置き、射精絶頂によりイってしまった女体を、大変満足そうなトロトロの笑顔で眺めていた。

「・・・ま、まるで君まで一緒に、昇天してしまっているかのようだぞ・・・」

博士はそんな茜の態度に、ツッコミを入れる。

「だってー、萌子ちゃん。最高にかわいいんですもーん」

そう言いながら、素敵なアクメ顔で弱々しくけいれんする萌子の淫らな姿を、じっと眺め続ける。


・・・さて、今度は何して遊ぼうかしらー。

茜は、これからのエッチなプレイに、淫らな夢を膨らませながら・・・至高の一時を味わい続けていた・・・。







◇ 関連記事

◆ 官能小説サイトのご紹介

・話リスト一覧に戻る

◆ 人気タグの記事一覧


Duga

◆ 他の運営サイトのご紹介
・乳首開発方法まとめ
女性のような快感を会得してみたい人のための情報サイトです (男女兼用)


・男の気持ちいいオナニーまとめ
男の気持ちいいオナニーについて説明された情報サイトです。


・ドライオーガズムのやり方まとめ
男のドライオーガズムのやり方を詳しく説明しているサイトです。


・アダルトノベル - ハカセラボ
中編の官能小説をいくつか載せています。


・機械姦CGのレビュー部屋
ハカセが見て気に入った機械姦のCGや漫画を紹介しています。


・アダルトアフィリエイト 桃ナビ
アダルトアフィリエイトに関する情報を色々と載せています。



Duga